★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
中古コスメ・使用済みコスメの買取サービス概要
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでも、しっかり買取いたします!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

夏のレジャーの必需品「ウォータープルーフ」の疑問を解決!メリットやデメリット、おすすめの使い方・落とし方など♪夏のレジャー向けメイク方法も♪

海の日を迎え、いよいよ夏本番!ばっちりメイクで、楽しい夏を過ごしたいですよね。
でも夏のメイクは、汗や皮脂で崩れがちです。
今回は、汗や皮脂に強い夏の味方「ウォータープルーフ」についてご紹介していきます。

リサさん(お客様)
夏のレジャー用に、新しいコスメが欲しいなあ。やっぱりウォータープルーフがいいですかね?

 

リライフクラブ 三浦
そうですね。ウォータープルーフなら落ちにくいので、レジャーを思いっきり楽しめますよ。

ウォータープルーフとは

ウォータープルーフとは、防水加工のことです。
汗や水に強く、夏場に発売される化粧品はウォータープルーフが施されているものが多いです。
夏の必需品である日焼け止めはもちろん、ベースメイクやアイメイクにも取り入れられています。
アイメイクは夏以外でも崩れやすいため、1年中ウォータープルーフを使っているという方も多いのではないでしょうか。

リサさん(お客様)
崩れにくいというのは大きなメリットですよね。でも、何かこわーいデメリットもあったりするんじゃないですか?

 

リライフクラブ 三浦
確かに、デメリットはないとは言い切れません。詳しく解説しますね。

 

ウォータープルーフのメリット・デメリット

ウォータープルーフのメリットといえば、やはりその落ちにくさです。
海やプールなどのレジャーでも、メイク崩れを気にしなくていいというのは嬉しいですよね。
最近では、大量に水を使ったびしょ濡れイベントも増えています。
そうしたイベントでも重宝しますよね。

しかし、ウォータープルーフには様々なデメリットがあります。
ウォータープルーフの正体は、ずばり「シリコン」です。
シリコン自体は安全性の高い成分で、コンタクトやシャンプーなどにも使われています。
コーティング作用があるので、コスメに配合すればウォータープルーフに、シャンプーに配合すれば髪同士の摩擦を防いだりキューティクルを保護したりしてくれます。
決して悪い成分ではありませんが、落とすのに強力な洗浄成分を使わなければなりません
強いクレンジングを使わなければ落ちないので肌への負担になりやすく、落とすために擦ってしまって摩擦ダメージにつながることも…。
落とし切れずにシリコンが肌に残ってしまうと、べたつきや肌荒れの原因となってしまいます。
日常的に使うのではなく、プールや海など特別なイベントの時だけ使ってしっかりクレンジングすることが大切です!

リサさん(お客様)
なるほど、ちゃんと落とさなきゃダメなんですね!

 

リライフクラブ 三浦
ウォータープルーフのデメリットを解消してくれる、おすすめのクレンジングをご紹介します。

ウォータープルーフにおすすめなクレンジング

ウォータープルーフをしっかり落とすためには強力なクレンジングが必要です。
ウォータープルーフ対応のクレンジングを使うと良いでしょう。
普段はクリームやミルクなどの肌に優しいものを使い、ウォータープルーフを使った日だけ強力なものを使うなど使い分けがおすすめです!

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

画像引用元:アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル – シュウ ウエムラ公式オンラインショップ
オイルクレンジングといったらやっぱりシュウウエムラ!
洗浄力の高さと、肌へのやさしさを両立させています。
自然由来成分98%からできており、汚れをしっかり落としながら肌に必要なうるおいを与えてくれます。
ダブル洗顔不要で、毛穴の汚れまで落としてくれる優れものです。

 

キールズ ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル

画像引用元:キールズ ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル – キールズ公式通販サイト

調剤薬局から生まれたブランド「キールズ」の製品も、肌に優しいと人気です。
美容オイル発想のクレンジングオイルで、クレンジングしながらスキンケアできます。
スペシャルケアのような感覚で使えるのが嬉しいですね。

 

ウォータープルーフマスカラの落とし方

ウォータープルーフのマスカラは皮脂や汗に強く、夏以外の季節にも人気があります。
マスカラだけは夏以外も常にウォータープルーフを使っている、という方も多いのではないでしょうか。
しかし、落ちにくいというのはそれだけクレンジングも大変で、肌に負担をかけているということです。
目の周りの皮膚は非常に薄いため、負担のかかる落とし方を続けているとエイジングサインの原因になってしまいます。
肌への負担が少ない、おすすめの落とし方をいくつか紹介していきます!

オイル系のクレンジングを使う

オイル系のクレンジングは洗浄力が高いため、ウォータープルーフマスカラもしっかり落としてくれます。
オイルタイプのクレンジングで落とすコツは、マスカラの成分となじませてから落とすことです。
マスカラの上にクレンジングを塗り、なじむまで少しおいてから洗い流すときれいに落とすことができます。
無理にこすったりせず、なじむのを落ち着いて待ちましょう。
また、温めると馴染みやすくなるので、クレンジング前に顔を蒸しタオルなどで温めたり、オイルを塗るときに手で温めるのもおすすめです。

オリーブオイルを使う

クレンジングではなく、化粧用の純度100%オリーブオイルで落とすという方法もあります。
オリーブオイルをクレンジングオイルと同じようにまつげに馴染ませてから洗い流すだけでOKです。
化粧用オリーブオイルには界面活性剤など余計な成分が含まれておらず、皮脂と同じ成分「オレイン酸」がたっぷり含まれています。
肌に優しくメイクを落とすことができるため、SNSなどで人気を集めています。
注意点として、食用ではなく化粧用のものを使うようにしましょう。
食用は純度が低く、酸化防止剤などの添加物が含まれている場合が多いです。肌にとって逆効果になってしまうこともありますので、気を付けましょう。

アイメイクリムーバーを使う

普段のクレンジングに加えて、アイメイク専用のリムーバーを取り入れるのもおすすめです。
アイメイク専用リムーバーは濃いメイクに強く、軽くふき取るだけでするんとマスカラを落としてくれます。
目元以外はクリームやミルクなどの肌に優しいクレンジングを使い、目元だけ強力なリムーバーで一気に落とせば肌への負担を減らせます。

アイメイクリムーバーは、ふき取りタイプやコームタイプがあります。
ふき取りタイプは、コットンにしみこませて目元を軽く滑らせます
コットンを用意する必要がありますが、すぐにアイメイクを落とせますよ。
コームタイプは、まつげに馴染ませてしばらく置いておき、そのあと洗い流します。
ウォータープルーフもすっきり落とせることをアピールポイントにしている商品が多いです。

リサさん(お客様)
これがあれば安心してウォータープルーフが使えますね!あとは、崩れないようにメイクするだけ!

 

リライフクラブ 三浦
海やプールなどでの、崩れにくいメイクの方法もご紹介します。

海やプールでのメイクのポイント

海やプールなど、夏のレジャーでも常に美しくいたいですよね。
濡れる環境でのメイクは、ウォータープルーフを使う以外にも様々なポイントがあります!
今年は崩れ知らずの完璧メイクで夏を楽しんでみてください!

日焼け止め

紫外線の強い夏は、日焼け止めがマストアイテム。
ウォータープルーフで、SPF/PAが高いものを選んでください。
日焼け止めが流れ落ちてしまわないか心配という方は、メイクの上から使えるパウダータイプのものも用意しておくといいでしょう。
唇や髪なども、日焼け対策がおすすめです。
UVカット効果があるリップや、髪にも使えるスプレータイプの日焼け止めなどもチェックしてみてください。

また、メイクの厚塗りは崩れの原因となってしまいますので、顔用は下地効果があるものを使ってアイテム数を減らすのがオススメです!

メイク

ベースメイクは、厚塗りすると肌への密着が弱くなって崩れやすくなってしまいます。
ウォータープルーフのアイテムを、いつもより薄く塗ることを心がけてください。
ウォータープルーフのBBクリームは、厚塗り防止の最強アイテムです!
中には日焼け止め効果があるものも!

アイメイクも、ウォータープルーフを使うと良いでしょう。
塗る前に軽く肌を拭くと、余分な油分をオフしてにじみ防止になります。
仕上げにパウダーを重ねてなじませると、メイク崩れの防止になりますよ。

リップは、ティントタイプがオススメです。
水で濡れても落ちにくいため、一日綺麗な発色が続きます!
チークはクリームタイプを使うと落ちにくいですよ。

ワンランク上の仕上がりを目指すなら、事前に顔の産毛の処理をしておくといいでしょう。
産毛がなければメイクがより肌に密着し、崩れにくくなります!

記事作成日:2018年7月16日
記事更新日:2018年7月25日

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事

コメントは利用できません。
You are here: リライフクラブ > すぐに役立つ!美容関連お役立ち情報 > 夏のレジャーの必需品「ウォータープルーフ」の疑問を解決!メリットやデメリット、おすすめの使い方・落とし方など♪夏のレジャー向けメイク方法も♪