破れ・汚れ・強い使用感など痛みのあるバッグ・財布などその他ブランド品を誠実買取!
他の買取店に断られた方もお気軽に!詳しくはタップorクリック!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはタップorクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

花王グループ傘下の化粧品ブランドをご紹介!カネボウをはじめ、あの英国王室御用達ブランドも花王系!?

様々なブランドがしのぎを削る化粧品業界。
たくさんの企業が参入していますが、実は人気ブランドの多くは大手企業の傘下にあるんです。
ブランドによっては母体企業を隠しているケースがあり、そのようなブランドは「覆面ブランド」と呼ばれています。
今回ご紹介する花王グループは、覆面ブランドがやや多め。
お気に入りのあのブランドも、実は花王グループの傘下かもしれません!

リサさん(お客様)
カネボウが花王の傘下ブランドって、本当ですか!?
リライフクラブ 三浦
本当です!花王傘下のブランドは他にもたくさんありますよ!

花王直営ブランド

花王は2006年にカネボウグループを買収しており、カネボウ系化粧品ブランドも花王の傘下となります。
花王傘下のデパコス系ブランドの多くはカネボウグループのもので、花王直営ブランドはプチプラ系、ファミリー向けが中心です。

ソフィーナ

引用元:花王 ソフィーナ

ソフィーナは、花王を代表する化粧品ブランド。
ソフィーナの中にも様々なブランド・ラインがあり、スキンケアからメイクまで様々なアイテムが揃います。

スキンケア系はソフィーナ iP、グレイス、ボーテなどがラインナップ。
化粧下地が人気のプリマヴィスタ、カラーメイクのオーブ、高級路線のエストも、実はソフィーナ内のブランドなんです。
商品ラインナップが豊富なので、自分にぴったりのものが見つかりそうですね。
ブランド内で生活環境の変化や年齢に応じた変化などにも対応していけるので、長く同じブランドを使いたい方にもおすすめです。

キュレル

引用元:乾燥性敏感肌を考えたキュレル

乾燥性敏感肌に向けたスキンケアブランド、キュレルも花王の直営です。
皮脂トラブルケア、美白ケア、エイジングケアなどのラインがあり、敏感肌以外の肌悩みに合わせて選べるのも魅力。
ベースメイクシリーズもあり、肌が敏感な方でも安心してメイクを楽しめますよ。

ニベア

引用元:花王|製品カタログ|ニベア

数年前、美容好きの間で「青缶」が大ブームになったニベアも花王系。
ニベアはドイツのバイヤスドルフ社のブランドですが、日本では1968年からバイヤスドルフとの合併会社「ニベア花王」が製造販売しています。
スキンケア、日焼け止め、リップメイク製品などをラインナップ。
老舗の信頼感で、コスメ好きからも支持を集めています。

モルトンブラウン

引用元:モルトンブラウン モルトンブラウンは、英国王室御用達のライフスタイルブランド
様々な香りの香水やボディケアアイテムを展開しており、暮らしの中に上質な香りを取り入れることができます。
女性からはもちろん男性からの人気も高く、プレゼントにもおすすめです。

そんなモルトンブラウンを、花王は2005年に買収し完全子会社化しています。
買収額は約340億円。当時日本ではほぼ無名のブランドでした。
多額をかけた買収でしたが、大きなニュースにはならず、花王もモルトンブラウンの親会社であることを大々的にアピールしていません。
モルトンブラウンが花王の傘下だということを知っている人は、かなり少ないかもしれませんね。

カネボウグループのブランド

花王が2006年に買収したカネボウグループは、プチプラ系ブランドとデパコス系ブランドの両方を幅広く展開しています。
デパコス系ブランドの中には、覆面ブランドも。
あなたが愛用している化粧品の中にも、カネボウグループのブランドがあるかもしれませんね!

カネボウ

引用元:KANEBO – I HOPE.

カネボウは、社名にもなっているデパコス系ブランドです。
スキンケア、メイクアップなど、幅広いアイテムをラインナップ。
カネボウのは、年齢や性別に縛られない幅広い層をターゲットとしています。
使いやすいベーシックなアイテムから、攻めたメイクにチャレンジできるプレイフルなカラーコスメまで揃うユニークなブランド。
他のブランドにはない新発想のコスメも多く、革新的アイテムをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

ルナソル

引用元:LUNASOL | ルナソル

ルナソルは、20~30代のOLからの人気が高いブランド。
アイシャドウのラインナップが豊富で、特にデイリー使いしやすいブラウン系カラーが人気を集めています。
オフィスにマッチするけれど女性らしさを忘れていない、誰からも愛されるイメージです。
最近はベースメイクの人気も高まっており、「水ツヤ肌」仕上がりが最高にフレッシュ。
スキンケア系アイテムもそろっており、全アイテムを同じブランドでそろえたい方にもおすすめです。

エキップのブランド

エキップは、カネボウ傘下の会社です。
カネボウが花王に買収され、花王傘下のカネボウ傘下となりました。
エキップのブランドは、カネボウの覆面ブランドという扱いをされることが多いです。

RMK

引用元:RMK

RMKは、エキップ創業初期から展開されているブランド。
10代~30代の若い世代をターゲットとしており、デパコス系の中ではお手頃な価格帯となっています。
健康的かつ洗練されたナチュラルメイクを提案するブランドとしてスタートしており、ベースメイクコスメが創業当初から人気。
スキンケアやカラーメイクも展開しており、どのジャンルも人気があります。
シンプルで洗練されたパッケージデザインも魅力の一つです。

SUQQU

引用元:SUQQU [スック]

SUQQUは、2009年にデビューしたブランド。
40~60代の、成熟したマチュア世代の女性をターゲットとしており、ハリ、ツヤを引き出してくれるのが魅力。
ブランド独自のメソッド 「顔筋マッサージ」専用のスキンケアアイテムは、長年高い人気を誇っています。
諭吉ファンデの愛称で知られる「ザ クリーム ファンデーション」など、近年はベースメイクの人気も急上昇中!
すっくとまっすぐ自立し生きる大人世代の女性におすすめです。

ケイト

引用元:KATE | no more rules ケイトは、カネボウを代表するプチプラコスメブランド。
「NO MORE RULES.」をコンセプトとして掲げており、セルフメイク市場を長年リードしてきました。
ケイトがスタートした97年は、デパートでカウンセリングを受け、マニュアル通りにメイクする「マニュアルメイク」から、ドラッグストアで自分で化粧品を選んでメイクする「セルフメイク」への変遷の次期。
セルフメイクが主流となった現在でも愛され続けるブランドです。

ケイトのコスメは、メイクで陰影を作り出し立体感を演出する「骨格メイク」が特徴。
彫り深くなりたいという日本人女性の願いを叶えてくれますよ。

コフレドール

引用元:コフレドール | カネボウ化粧品 コフレドールは、20~40代の大人世代に人気のブランド。
ドラッグストアのカウンセリング化粧品にあたり、プチプラとデパコスの中間のようなイメージです。
プチプラは卒業したいけれど、デパコスはちょっとハードルが高いという方におすすめです。

コフレドールはポイントメイクとベースメイクが中心のブランド。
ベースメイクに定評があり、パウダー、リキッド、バームなどテクスチャも好みで選べます。
ポイントメイクも、やや高めの年齢層をターゲットとしているブランドの中では攻めたカラーが多く、自分らしいメイクに挑戦したい方にぴったりです。

トワニー

引用元:TWANY(トワニー) | カネボウ化粧品

トワニーは、「リズム」に着目したブランド。
1日や季節などの周期的なリズムを大切に美しさを育んでいくスキンケアが人気です。
1年中毎日使えるアイテムはもちろん人気ですが、冬から春、夏から秋など季節の変わり目に特化した美容液は、ゆらぎ肌に悩む方たちから強い支持を集めています。
ベースメイクやポイントメイク、ボディケアもあり、思わぬ掘り出し物も見つかるかもしれません。

メディア

引用元:media メディア | カネボウ化粧品

メディア化粧品は、40代以上の大人の女性がターゲットのトータルメイクブランド
スーパーやドラッグストアでの販売が中心でしたが、近年はファミリーマートでも販売されています。
以前は大人向けというイメージが強くありましたが、コンビニで手軽に手に入るようになってからは若年層からの人気もアップ。
1つ1,000円以下の超プチプラ商品が中心で、気軽にいろんなアイテムを購入できるのが嬉しいポイントです。
ナチュラルな仕上がりなので、オンの日もオフの日も活躍してくれますね。

記事作成日:2021年5月17日
記事更新日:2021年5月19日

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事

コメントは利用できません。