化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、美容やブランド関連の役立つ情報も配信しています。

すぐに役立つ!美容関連お役立ち情報

無添加、低刺激の化粧品でも肌への刺激を感じることがある私は、多少価格が高くても 肌のことを考えればこれも必要経費なのだと考え、安心して使える化粧品を選択します

かなりの敏感肌なので、化粧品選びはかなり苦労します。 スキンケア化粧品をはじめ、メイクアップ化粧品は、刺激の弱いものを使うようにしています。 そのため、選ぶ際には無添加、低刺激といった言葉が入っている化粧品に目がいきがちです。 しかし、その言葉に踊らされて、失敗したことがありました。 最近で…

化粧品をネットで購入するときはチャレンジ的なものでなく、いつも使っている安定の商品とか確実に使えるものがいいのだなと思いました。

もともと肌の弱い私は、普段使っている化粧品販売のお店で、刺激の少ない下地のいらないパウダーファンデーションを購入しました。 いつもらなら、店頭で買うと、お店の方が丁寧に肌に合わせてくれたら、その良さを感じさせてくれるのですが、お店へ行く面倒臭さから、ネットで購入することにしました。 購入したもの…

夏の美容法は肌断食、スキンケアをあえてしないことで肌が丈夫になったのか肌荒れができにくくなりました。

・夏の美容法はあえてスキンケアをしない「肌断食」 最近暑くなってきてスキンケアをすると肌がベタついて困るという方は多いのではないでしょうか。 私もそのうちの一人で、湿気も多い梅雨の時期はスキンケアをすることで顔がベタつきやすくなるので 思い切って肌断食を実行してみました。 その結果、スキンケ…

冷房の冷えで不調が起きているのを実感、夏の冷房対策は下半身浴で身体を冷やさない

夏の暑い時期は普段入浴を習慣にしている人でもシャワーだけで過ごしがちですが、夏こそ入浴で身体の芯を温めることの大切さを、自分自身の実体験を元に強くお勧めいたします。 実は真夏にお湯に浸かることから逃げがちだったのは、私自身でした。 入浴で体温が上がると、お風呂上がりになかなか汗が止まらず、スキン…

日焼け止めは、汗や水で落ちにくい加工がしてあるものが多く強くこすったり、強い洗浄剤を使ったりすると結局肌がダメージを受けることに、お勧めするのは日傘や衣服で防ぐことです

夏におすすめしたい美容法は、日焼け止めに頼らず紫外線を防ぐ美容法です。 紫外線を防ぐ方法は、日焼け止めを塗ったり、日傘で覆ったりと、いろいろな方法があります。 日焼け止めはつけるだけで数時間は紫外線を吸収しにくくしてくれます。 朝つけるだけでいい手軽さで、実践している方も多いのではないでしょう…

免税店でハイブランドの化粧品を購入して失敗!日常で使う化粧品は免税店で買わずにデパートで買うのがよさそうです

海外旅行に行った際に、「女子が必ず寄るところ」と言えば免税店じゃないですか。 まあ女性全員が全員そうであるとは言えませんけれど、しかし私は御多分に洩れず免税店に行きましたよ。 やはりハイブランドの商品を安く購入できることは嬉しいですから。女子心はときめきますから。 しかし、免税店での購入は失敗…

プレストパウダーの種類を変えたとき、内容量が少なすぎて、高くついた気分になってしまい、やるせなかったことがあります。

これと言ってメーカーを決めていたわけでもないので、その時々で気になったプレストパウダーを購入していました。 テカリがきになるようになってから、ずっとプレストパウダーを使っています。 最初は、仕上げ用の粉白粉と同じだと思って、ルースパウダーをかったんですが、これが案外つけるのが難しくて、部分的に大…

かえって肌荒れしてしまった二つの化粧品、一つはニキビに悩んでいた時に購入したクレアラシルのニキビ用クリーム、もう一つはアクアレーベルのオールインワンゲル

初めて使う化粧品選びで失敗したことがあります。一つ目は、ニキビに悩んでいた時に購入したクレアラシルのニキビ用クリームです。 ニキビに直接塗って治すクリームでした。 説明書に書いてあった通りに使いました。 ですが、私の肌には全く合っていなかったようです。 翌日、朝目覚めると肌に赤い斑点のような…

化粧品は、よく把握せず金額やその場の勢いや有名だからといって買ってしまったりすると、ほぼ100%失敗することが多いです。

美容部員さんにすすめられて、中身がどのようなものかをよく把握せずに買ってしまったというのが一番失敗しやすいですね。 断る時はきっぱり断る勇気も必要だと思います。 CMや女優さんが使っているからといって自分に合うものとは限りません。 金額が高かった割にはたいして効果もなく、逆に肌が荒れてしまった…

化粧やおしゃれにまったく興味のない私は、見事にキャッチコピーにつられ自分の肌に合わない化粧品だと気が付いた時には肌が真っ赤になっていました

もともと化粧品やおしゃれ、ファッションなどに全く興味がなく、大学生の時にも平気ですっぴんで通っていました。 コンパなど、授業以外で出かけるときにせいぜい口紅をつけるくらいです。 しかし就職活動なるものを始めるに当たって、女子学生は逆にすっぴんでは失礼にあたることを知り、ようやく化粧をすることにし…

口コミでの悪評をしって購入したが、フェイスパウダーのケースの構造が悪く、やはり使いづらかった、口コミなどは丁寧に見ておくことが大切だと思いました

ルースタイプのフェイスパウダーをネットで購入した時のことです。 そのフェイスパウダーは詰め替え用も販売しており、かさばるケースを有効に使えてエコだなと思ったので、中身のパウダーとケースがセットになったものを購入しました。 その商品に関して、事前にホームページのクチコミでケースについての悪評を確認…

アイライナー選びに失敗しパンダになった経験を生かした対策方法と、失敗しないためのアドバイス

私は以前がっつりアイラインを引くメイクをしていた。 そのため、アイライナー選びは重要であった。 どのようなアイライナーが必要かというと、時間が経ってもパンダにならず、汗や涙でにじまないものだ。 選びに失敗すると一日悲惨な状態でいなければならなくなる。 実際にアイライナー選びに失敗したことは何…

悩みは、乾燥肌・頬にある大きなシミ・鼻周辺のそばかす・青クマなので、ファンデ選びは慎重でしたが、失敗やがっかりすることもよくありました

肌のタイプは乾燥肌で悩みは頬にある大きなシミと鼻周辺のそばかす、慢性的な睡眠不足による青クマです。 30代の主婦です。 普段はナチュラルメイクですがOLをしていた頃は毎日しっかりメイクをしていました。 肌のタイプは乾燥肌で悩みは頬にある大きなシミと鼻周辺のそばかす、慢性的な睡眠不足による青クマ…

ファンデーションの色が合わない!目で見て綺麗と思う色と、実際の肌に合う色って全く違うという失敗を繰り返し、対策として行っている3つのこと

ファンデーションの色選びはとても難しいです。何回も失敗しました。 店頭にテスターが並んでいて、それをつけてみて、悩みに悩んでこれで大丈夫だろう!と思って買った色が、実際につけてみると暗かったり逆に白すぎたりということがよくあります。 目で見て綺麗と思う色と、実際の肌に合う色って全く違うんですね。…

パーソナルカラー診断、自分のベースの色を知らなかったせいで、イエローベースでないのにオレンジ系のメイクを買ってしまった

私はパーソナルカラー診断を受けるまで、自分のベースの色を知りませんでした。 それで、デパートの化粧品売り場などで口紅などを選ぶときに、手の甲につけてみて、良さそうだったらすぐに買っていたのです。 でも家に帰って鏡の前で実際につけてみたら、全然似合わなくて、結局使わないというもったいないことを何度…