化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、美容やブランド関連の役立つ情報も配信しています。

すぐに役立つ!美容関連お役立ち情報

夏場は冷たいものやクーラーで身体が実は冷えやすいので、あえて夏場もハーブティーで温活を意識しています。

私の夏場のオススメ美容方法は、あえての「温活」です。 まずは温活については私は元々基礎体温35℃と低く、血の巡りが悪く靴下の跡がずっと足元に残ってしまうくらいのむくみやすさ、さらには常に顔色が悪く、巡りが悪いことが原因で免疫力が下がり易く風邪を引き易いといういい所なしでした。 冬は勿論ですが、夏…

エタノールは、効果的に使用されれば問題はない成分ですが、濃度が高いと自分の肌には強すぎて、肌荒れを起こすことが分かり確認するようにしました

敏感肌であるにもかかわらず、商品の知識が少ないままジェル状の日焼け止めを購入しました。 この商品を選んだのは、SPF値、PA値が高く、ウォータープルーフで、真夏に使用したいと考えていたからです。 しかし、実際に使用してみると、その日の内に顔中の毛穴がプツプツと盛り上がってしまいました。 赤みは…

ゴルフが好きで夏の日差しの中でもラウンドする私がおすすめしたいのは化粧水、乳液は冷蔵庫に入れ冷やしてパックすることでヒりヒリする炎症を抑えます

私の夏におすすめする美容法は、化粧水や乳液を冷蔵庫に入れ、冷やすことです。 私はゴルフが大好きなので夏の日差しが強い中もラウンドをします。 決して強くない私のお肌はゴルフから帰ってきたあとは強い日差しで熱くヒリヒリ火傷状態になるのですが、冷蔵庫で冷やした化粧水をたっぷりコットンにつけて、パックし…

冬以上に保湿を心がけ、乾燥させないように日焼け止めを頻繁に塗りなおしています、また無印良品の大きい化粧水を冷蔵庫で冷やしておいてお風呂あがりや日焼けしてしまったと感じたときにばしゃばしゃつけて

日差しが強くなってくると夏には日焼け止めは皆さん必ずぬるようになると思います。 私ももちろん日焼け止めをきっちり塗るタイプで、日焼け止めを塗る際にも必ず途中で塗りなおしをするようにしています。 この方法で炎天下の夏の沖縄でも、全く焼けずに過ごすことができました。 特にSPFの高い商品でなくとも…

レビューを鵜呑みにして、ネットショッピングで買ったアルガンオイルを使ったクリーム届いたものは私のイメージしたものと全く違っていて失敗しました

50代に入るころ、冬になると、肌が乾燥して、カサカサ、かゆみが出るようになりました。 それまで、洗顔後に、化粧水をつけて乳液をつけて・・・くらいのことしかしておらず、保湿って、あらためて、どうすればいいのか、と考えて、ネット検索してみたところ、当時使っていた化粧水メーカーが出している、アルガンオイ…

先輩からのアドバイス「自分に合う化粧品って必ずしも高い化粧品じゃないからね。 安くても自分の肌質に合う化粧品をちゃんと選んであげて使てあげることが一番大切だよ」と言っていただき肌に問題が起こらないことをちゃんと確認をしてから化粧品を買うようにしています。

企業に勤めていたころは、部長秘書などをしていたことから化粧まで上司や先輩にチェックされていました。 なので、結構なしっかりメイクをしていたかと思います。 その時に、周りが海外ブランドの化粧品を使用している同僚が多かったことから、それまでそこそこ自分に合っていた国産の化粧品ブランドからとある海外ブ…

太陽をたくさん浴びた栄養満点の夏野菜でアンチエイジング、色素の濃い野菜は抗酸化作用があるといわれているので有効だと思いますよ

夏は作物がたくさん太陽を浴びて、栄養たくさんの野菜や果物がたくさん収穫されます。 なので夏の美容法というと、私は夏野菜でアンチエイジングが一番好きで毎年行なっています。 特に5月から9月は紫外線も強く、日中日焼けしてしまった場合の肌へのダメージは大きいと言われています。 さらに紫外線は体を酸化…

特に私が最も失敗を繰り返したものがアイライナー、うまく引けないものや発色が悪かったり、ウォータープルーフは失敗してしまった時に全く落ちないというものもありました

失敗をしたからこそアイシャドウはお店に行ってからも店員さんと話をしながら自分が納得した上で買うようにしています。 私は化粧品を選ぶとき、まずネットや雑誌、snsで見かけたものをチェックします。 例えばアイシャドウが欲しいなと思った時、大好きなモデルさんや芸能人が使っていると耳にしたらまずそのアイ…

夏の美容法は、お風呂で小さい傘を使って簡易サウナを作る事と、丸一日水以外摂らないファスティング、野菜スープを毎日飲むことです。

私のおすすめする簡易サウナについては、小さい傘をさしながら半身浴をします。 座ってお腹の高さくらいまでお湯を張り、お風呂で広げられるくらいの傘をさして30分ほど浸かります。 汗をかく分しっかりと水分を摂り、できるのであれば30分の中で10分経過ごとに冷たい水をあてます。 急に冷やすと心臓に悪い…

化粧水を変えて目のアレルギー性結膜炎が発生、いろいろな化粧品にトライした結果下手に化粧品を変えないことにしました

一度化粧水がきれて近所のコンビニで当時流行っていたQ10化粧水を買い使いました。 次の日起きると目の周りがまっかな蕁麻疹のようなものが出ていました(/ _ ; ) 皮膚科に行くと化粧水か何か化粧品変えた?と聞かれ。。。あー‼︎やってしまった‼︎と思いそれから他の化粧品を使えなくなりました。 妊…

ファンデーションの色選びで何度か失敗、日焼けした手の甲に乗せて購入したら、首の色と合わず大失敗

私が化粧品選びで失敗したことは、ファンデーションの色選びです。 もともと赤ら顔で、それに加えて肌荒れがひどくにきび跡もすごいので、下地はカラーコントロールで色を使って色を整えていますがその上に重ねるファンデーション選びで何度か失敗しています。 メーカーや種類でいろいろな色があるので、特にメーカー…

リキッドファンデーションの選び方はテスターを使った後に一度外に出て色合いを確かめることをお勧めします。

私は数年前に、リキッドファンデーションの選び方を失敗した事があります。 私が購入したリキッドファンデーションは、値段が800円くらいのチープなリキッドファンデーションで、近くのドラッグストアで購入しました。 そのリキッドファンデーションは、無香料のもので肌に優しいかなと思い購入しました。 その…

体のラインがはっきりと出てしまう夏の洋服、体がむくまないようにする夏にオススメする食事は

私が夏におすすめする美容法は、体がむくまない食事をするということです。 何故体のむくまない食事が夏におすすめする美容法なのかというと、夏は体のラインがはっきりと出てしまう洋服を着ることが多くなります。 なので、体全体がむくまないように、体を引き締めてスッキリとしたスタイルで居られるように、体のむ…

肌の綺麗な友人にすすめられた化粧品だから、同じものを使えば自分も同じようになるかもしれないといった、安易な考えでいたための失敗

私は若いときからクレンジングはオイルタイプのものを使用してきましたが、友人に化粧品は何が良いか相談しました しかし、初めてまつげエクステをしたときに、クレンジングオイルは使用せず、ミルクタイプのものなどに変えてくださいと言われたため、友人に何が良いか相談しました。 その時におすすめされたのは、ミ…

無添加、低刺激の化粧品でも肌への刺激を感じることがある私は、多少価格が高くても 肌のことを考えればこれも必要経費なのだと考え、安心して使える化粧品を選択します

かなりの敏感肌なので、化粧品選びはかなり苦労します。 スキンケア化粧品をはじめ、メイクアップ化粧品は、刺激の弱いものを使うようにしています。 そのため、選ぶ際には無添加、低刺激といった言葉が入っている化粧品に目がいきがちです。 しかし、その言葉に踊らされて、失敗したことがありました。 最近で…