★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでも、しっかり買取いたします!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スキンケアの時やベースメイクの時に出る化粧品のかす「モロモロ」。原因や対処法をまとめてご紹介!実は肌コンディションが良いサインかも!?おすすめオールインワンも!

スキンケアの時やベースメイクの時に出る化粧品のかす「モロモロ」
出てしまうと取り除くのが面倒で、お悩みの方も多いのではないでしょうか。
そんなモロモロの原因や対処法をまとめてご紹介します!
実は肌コンディションが良いサインかも!?

 

リサさん(お客様)
最近、スキンケアでモロモロが出るんです。肌に合っていないんでしょうか…

 

リライフクラブ 三浦
それは厄介ですね。まずは、原因からチェックしていきましょう。

 

化粧品のかすはどんな時に出る?

スキンケアやメイク時に顔から出るかすは、「モロモロ」と呼ばれています。
その名の通り、消しゴムのかすのように顔からもろもろと出てきて、かなり厄介な存在です。
そんなモロモロが出やすいシーンをいくつかご紹介します。

まずは、スキンケア時です。
洗顔後すぐのアイテムで出ることはあまりありませんが、美容液、化粧水、乳液と重ねていくときに出てしまうことがあります。
せっかく顔を洗ったのに、モロモロで肌が汚れてしまうと不快な気分になりますよね。

一番出やすいのは、スキンケア後に化粧下地やリキッドファンデーションを塗った時です。
これもかなり厄介ですよね。
塗り広げようとすればするほどモロモロが出てしまい、一向にメイクが進まなくなってしまいます。

「モロモロ」が出る原因

「モロモロ」は、ピーリング化粧品を使った時にでるかすとよく似ています。
そのため、モロモロを垢や角質が原因と勘違いしてしまう方も多いです。
でも実は、モロモロの原因は化粧品の成分にあります。

オールインワンジェルなどを使ってモロモロが出る場合は、シリコンが原因となっていることが多いです。
ジメチコンやカルボマー、ヒドロキシエチルセルロースなどの成分は、皮脂中の塩分や他の化粧品の成分と反応してモロモロになってしまうことがあります。
モロモロが気になる方は、まずお使いの化粧品の成分を確認してみてください。
オールインワンを使用している場合、化粧下地やリキッドファンデなどとの相性によってモロモロの出方が変わってきます。
スキンケア直後にサンプルを使用して相性を試すなどの工夫をすると良いでしょう。

オールインワン以外でモロモロが出る場合も、成分が原因となっていることが多いです。
シリコン以外では、ヒアルロン酸やキタンサンガム、コラーゲンなどがモロモロの原因となります。
ヒアルロン酸やコラーゲンは、言わずと知れた美肌成分です。
これらは分子が大きいという特徴があるため、肌に浸透しきれずに残ってしまうことがあります。
肌にこれらの分子が残っている状態でこすってしまうと、モロモロの原因になるのですね。

キサンタンガムは増粘剤として使われており、肌表面に膜をつくって保湿するという働きもあります。
こちらも肌表面に残るため、モロモロの原因となってしまうようですね。

リサさん(お客様)
私の肌じゃなくて、成分が悪かったんですね!ちょっと安心しました。

 

リライフクラブ 三浦
対処方法をご紹介していきます。

 

モロモロを改善する方法

モロモロは、スキンケア方法の見直しで軽減させることができます。
お悩みの方は、ぜひ今日からスキンケアを見直してみてください。

スキンケアはしっかり浸透させる

モロモロの大きな原因は、肌の表面に成分が残ってしまっていることです。
モロモロを発生させないためには、スキンケアをしっかり浸透させるのが重要なポイント!
せっかくスキンケアをしても、浸透させなければ効果も下がってしまいます。

美容液→化粧水→乳液といった複数アイテムを使っている方は、焦らずに浸透を待ってから次のアイテムを使うのがポイント。
肌に馴染ませた後、しっかりハンドプレスしてしみこませましょう。
肌を擦るのもモロモロの原因となりますので、あまり摩擦を発生させないような塗り方もモロモロ回避のポイントです。
また、スキンケアアイテムをつけすぎていると、いくら工夫しても肌に浸透しきらずにモロモロの原因となってしまいます。
スキンケアの量を減らしてみるのもポイントかもしれません。

オールインワンも、肌にしっかり浸透させるのが大切です。
全体に塗って終わりではなく、通常のスキンケアと同じように丁寧なハンドプレスを心がけてください。
化粧水などと同じように、つけすぎないよう量をセーブするのも大切です。

メイクはスキンケアがしっかり乾いてから&こすらない!

スキンケアが浸透しきっていない状態でメイクを始めるのも、モロモロの重大な原因となります。
スキンケアは早めに済ませて、メイクまで時間を置くのも大切ですよ。

メイクする前には、ティッシュで軽くスキンケアの成分をオフするとモロモロが出にくくなります。
余分な油分などもオフできるので、メイクのりやもちのアップにもつながりますよ。

メイクするときには、擦らないようにするとモロモロが出にくいです。
優しくたたくようななじませ方をイメージしてみてください。

モロモロは、スキンケアと下地・ファンデ類の相性も大きく影響しています。
工夫しても収まらない場合は、思い切ってアイテムを変えてみるのも1つの手段です。
サンプルなどで相性を試してから現品を購入すると良いでしょう!

リサさん(お客様)
なるほどー。これからはスキンケアに気を配ってみます!
リライフクラブ 三浦
そうですね。それに、モロモロが出やすいというのはけして悪いことではないんです。

肌コンディションがいいとモロモロが出やすい!?

ヒアルロン酸やコラーゲンが原因でモロモロが出てしまう方は、肌状態が良い傾向にあります。
ヒアルロン酸がしっかり保てていたり、肌のキメが細かい方は肌に美肌成分が浸透しにくく、表面に残りやすいです。
そのため、モロモロが出やすくなってしまうんですね。
モロモロでお悩みの方は、「肌状態がいいせいかも♪」とプラスに受け止めてみるのもいいかもしれません。

おすすめオールインワン

モロモロは、高い化粧品を使っていても出てしまうことがあります。
高級なスキンケアアイテムの場合、美容成分も多く配合されているため吸収しきれず、モロモロになってしまいやすいです。
また、オールインワンも成分の都合上、高級なものでもモロモロしやすいです。
オールインワンの場合、アイテム選びでモロモロを回避するのはなかなか難しいので、塗り方などで対処していくのがオススメです。

オールインワン好きの方のために、いくつかおすすめのオールインワンをご紹介していきます。

IPSA ME

画像引用元:ME(エム・イー)スペシャルページ | IPSA 公式サイト
IPSAから発売されている、人気の化粧液です。
デパコスでは珍しい、これ1本だけでスキンケアが完了するというオールインワン的アイテム
肌の個性に合わせて17種類のラインナップとなっており、肌の状態に合ったケアを行えます。
MEの化粧液と洗顔、クレンジングをお試しできる1週間トライアルキットも好評です。

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX

画像引用元:アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX-ドクターシーラボ公式通販
シーラボのオールインワンは、どれも非常に人気が高いです。
特に、エイジングケア効果のある「ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」は人気です。
5大リフト成分と浸透発酵コラーゲン、37種の美容成分を配合しています。
オールインワンで手軽にエイジングケアしたい方におすすめですよ。
シーラボからは他にも美白系、毛穴対策系など様々なオールインワンが発売されています。
肌悩みに合わせてチョイスしてみてください。

エテュセ プレミアム アミノキャビアクリーム

画像引用元:プレミアム アミノキャビアクリーム | エテュセ公式サイト -ettusais-
エテュセから発売されている、人気のオールインワンクリームです。
クリームにはキャビアのような小さな粒が入っています。
これをなじませるようにして使うというユニークなアイテムです。
化粧水、乳液、美容液、マッサージ、パック、クリーム、化粧下地の7つの機能が期待できます。

記事作成日:2018年9月18日
記事更新日:2018年9月20日

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事

コメントは利用できません。
You are here: リライフクラブ > すぐに役立つ!美容関連お役立ち情報 > スキンケアの時やベースメイクの時に出る化粧品のかす「モロモロ」。原因や対処法をまとめてご紹介!実は肌コンディションが良いサインかも!?おすすめオールインワンも!