化粧品&コスメ買取キャンペーン 詳しくは画像をタップorクリック!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
汚れ・破れなど痛みのあるブランド品、ブランドバッグ買取サービス
破れ・汚れなどの痛みがあるブランド品、日本流通勉強会認定鑑定士がしっかり査定!
他店では断られたブランド品でも、専任リペアースタッフ対応で、最大限買取しております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
中古コスメ・使用済みコスメの買取サービス概要
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはタップorクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

美容大国フランス発のブランドは実はかなり多い!フランス発の人気・有名ブランドをご紹介♪

美容大国というと、アジアでは韓国、ヨーロッパではフランスを思い浮かべます。
近年は韓国コスメが非常に人気ですが、フランスコスメは日本での歴史も長いブランドが多く、すでに日常の中に溶け込んでいます。
フランスの化粧品ブランドの製品はラグジュアリーで、使っていて幸せな気分になれるものばかり!
今回は、意外と知らないフランス発の化粧品ブランドをご紹介します。

リサさん(お客様)
美容大国フランスって言いますけど、どんなブランドがあるんですか?
リライフクラブ 三浦
シャネルやディオールなど、有名ブランドがたくさんありますよ!

シャネル(CHANEL)

引用元:フレグランス – CHANEL – Official site

シャネルは、化粧品にあまり詳しくない方でも知っているほどの有名ブランド。
化粧品好きなら、誰もが憧れるラグジュアリーブランドですよね。
コスメだけでなく、服飾品やアクセサリー、時計などもラインナップしています。

そんなシャネルは、1909年にフランスでココ・シャネルが開業しました。
化粧品や洋服で有名なシャネルですが、最初は帽子屋さんだったんだとか!
1921年にシャネル初の香水「No.5」を発売。
未だに愛され続けている、超ロングセラーとなりました!
日本に上陸したのは1994年。それ以来、日本でも憧れのブランドとなっています。

ゲラン(GUERLAIN)

引用元:GUERLAIN ⋅ Perfume designer ⋅ Makeup ⋅ Skincare

ゲランは、香水やスキンケア、メイクアップなど幅広いアイテムをラインナップしており、どの分野も非常に人気があるブランド。
高価格帯の化粧品も多く、大人の女性に人気なイメージです。

ゲランは、1828年にピエール=フランソワ=パスカル・ゲランが設立しました。
約200年もの歴史がある、老舗のブランドです。
最初のころは、イギリスから輸入したせっけんや、複数の花の香りを使った香水を販売していました。
当時の香水は1つの花の香りが当たり前だったので、ゲランの香水は革新的だったんですね。
20世紀に入ってからは、「シャリマー」や「ミツコ」など、いまでも愛されているロングセラー香水を続々発表しています。
人気のフェイスパウダー「メテオリット」は、1987年発売。
香水だけでなく、化粧品もロングセラーなんですね!

ジバンシイ (GIVENCHY)

引用元:GIVENCHY BEAUTY ∷ Official Store ∷ GIVENCHY

ジバンシイも、基礎化粧品、メイクアップ化粧品、香水と幅広いアイテムを扱っているブランド。
あのロゴマークにはあこがれてしまいますよね!

ジバンシイは、ユベール・ド・ジバンシイが1952年に設立しました。
化粧品だけでなく服飾・装飾品も人気で、オードリー・ヘプバーンやケネディ家も愛用。
オードリー・ヘプバーンは、ジバンシイの衣装を「ティファニーで朝食を」などの有名映画で着用しています。
また、ケネディ家の女性たちは、ジョン・F・ケネディの葬儀にジバンシイがデザインした喪服で参列しました。
近代の歴史に寄り添ってきたブランドなんですね!
過去には、高級車のリンカーンや、日産自動車のローレルなど、自動車とのコラボもあったそうです。

ディオール(Dior)

引用元:DIOR | ディオール 公式オンラインブティック

ディオールも、デパコスの中で特に人気が高いブランド。
幅広い商品ラインナップで、若い世代からも大人世代からも愛されています。
ファッションショーとのかかわりが深く、プロのような仕上がりを叶えてくれるメイクアップコスメが人気です。

ディオールは、クリスチャン・ディオールが1946年に創業しました。
創業の翌年、1947年には「パルファン・クリスチャン・ディオール」もスタート。
未だに愛され続けている香水「ミス ディオール」は、ディオール初の香水でもあります。
1950年には、東京でショーを開催。日本でショーを行った欧州のハイブランドはディオールが初!
昔から日本とのかかわりも深いんですね。

イヴ・サンローラン(YSL)

引用元:イヴ・サンローラン・ボーテ公式オンライン ブティック|yslb.jp

イヴ・サンローランは、かつてディオールで主任デザイナーを務めていたイヴ・サンローランが創設したブランドです。
彼は1958年からディオールのデザイナーを務め、62年に独立。イヴ・サンローランを設立します。
イヴ・サンローランはアパレル系中心の「イヴ・サンローラン」と、化粧品・香水が中心の「イヴ・サンローラン・ボーテ」に分かれています。

「イヴ・サンローラン・ボーテ」は幅広いラインナップを取り揃えていますが、特に人気が高いのが口紅。
スティックタイプ、リキッドタイプ、ティントタイプなど種類豊富で、どれも人気が高いです。
「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」は婚活リップとも呼ばれており、ブランドのアイコンのようなコスメ。
特に若い世代から人気が高いブランドです。

ちなみに、トム フォード ビューティーのトム フォードは、イヴ・サンローランでクリエイティブ・ディレクターを務めていました。

ロクシタン

引用元:「ハンドクリーム で手肌美人」ハンドクリーム の効果的な使い方・塗り方ポイント集|ハンドケア|ロクシタン公式通販

ロクシタンは、1976年にオリビエ・ボーサンが設立したブランド。
シアバターなど、自然な原料を使って作った化粧品が人気です。
スキン、ボディ、ヘアケアなど肌をいたわりながら使えるコスメが中心で、フレグランスも人気。
植物療法やアロマテラピーの理念に基づいて作られており、ナチュラルなイメージがあります。
環境への配慮や女性の自立支援などたくさんの活動を行っており、信頼できるブランドですね。

1996年の日本上陸以来、国内でも人気のブランドとなっています。
80か国以上に店舗を展開していますが、特に日本、台湾、香港での人気が高いんだとか!
日本に進出する前は、シアバターはパリ土産の定番でした。
ロクシタンはお土産になるほどの、フランスの象徴のようなブランドなんですね。

クラランス

引用元:スキンケア – 公式通販サイト – クラランス

クラランスも、植物由来の成分が魅力のナチュラルな化粧品で人気。
スキン、ボディケアやメイクアップなど多彩な製品が発売されています。

クラランスを創設したのは医師を目指していたジャック・クルタン・クラランス
1954年に彼は、病院では解決できない女性たちの悩みを解消するために、サロン「アンスティテュ クラランス」を開きました。
日本に上陸したのは1986年。エステサロンとしても、第1号店が1998年にオープンしています。

価格帯が高めで、大人世代に人気のイメージがありましたが、2019年に10~20代向けのライン「マイクラランス」がデビュー。
若い世代からも支持されるブランドになっています。

ランコム

引用元:ランコム公式オンラインショップ

ランコムは、スキンケア、メイクアップ、フレグランスと、幅広いラインナップが特徴のブランド。
どの分野にも人気アイテムがあり、安定感があるイメージがありますね。

そんなランコムは、1935年にアルマン・ブティジャンが香水ブランドとして設立しました。
デビュー時には、5種類の香水とスキンケア製品を発表。
ブランド初期はバラをフレグランス、睡蓮をスキンケア、天使をメイクアップのエンブレムとしていました。
このバラのエンブレムが、現在のランコムのイメージにつながっているんですね。
ランコムの日本上陸は1978年と、ほかのブランドより早め。
日本とのかかわりも深く、研究所や工場、リサーチセンターなどが日本にあり、日本人女性に向けた処方のコスメも多いです。
フランスのブランドですが、国内ブランドのように日本人の肌を気遣ってくれるので、安心して使えますね。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

引用元:チーク | 商品紹介 | レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

ラデュレの名を聞いた時、コスメを思い出す人もいれば、マカロンを思い出す人もいるかもしれません。
化粧品ブランドのレ・メルヴェイユーズ ラデュレは、フランス パリの老舗パティスリー「ラデュレ」から2011年に生まれたメイクアップライン。
「美しき裏切り」がコンセプトで、チークに力を入れています。
花びらの形をしたチーク「フェイス カラー ローズ ラデュレ」は独創的でかわいい見た目で、非常に人気が高いです。

パティスリーとしてのラデュレは、1862年創業。
マカロンが有名で、フランス土産の定番となっています。
日本にも都内を中心にいくつか店舗があり、アフタヌーンティーも楽しめますよ。

ラ ロッシュ ポゼ

引用元:ラ ロッシュ ポゼ公式通販サイト│敏感肌のためのスキンケアブランド

敏感肌向けの化粧品で人気のラ ロッシュ ポゼは、1975年に薬剤師のルヴァイエ氏が設立したブランドです。
ラ ロッシュ ポゼ最大の特徴は、フランス中西部のラ ロッシュ ポゼ村の湧き水「ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター」を配合していること。
ひどい皮膚の異常が起きていた馬がラ ロッシュ ポゼの泥水で満ちた穴に落ちてしまい、翌日になってから助け出されたところ皮膚が見違えるほどに美しくなっていたという伝説がブランドの始まりとなっています。
19世紀にナポレオンが兵士の皮膚のケアのための施設をラ ロッシュ ポゼに作り、1905年にターマルセンターが設立。
1913年にフランス医学アカデミーがターマルセンターを水によるスキンケアセンターとして認定しました。
現在でもターマルセンターでは、皮膚科医が常駐し、ターマルウォーターを使ったスキンケアプログラムを実施しています。
そんなターマルウォーターをたっぷり含んだ化粧品だから肌に優しく、いろんな効果が楽しめるんですね。

メルヴィータ

引用元:オーガニックコスメ Melvita メルヴィータ 公式サイト

メルヴィータは、フランスでの知名度ナンバーワンのオーガニック認証コスメブランド。
1983年に、生物学者であり養蜂家でもあるベルナー・シュビリアが創設しました。
ほぼすべての製品がヨーロッパのオーガニック認証を取得しており、信頼して使えるコスメがそろっています。
メルヴィータが生まれたフランスのアルデーシュ地方は、23,000種以上の植物が生息している自然豊かな地域。
都会的なイメージがあるフランスですが、自然も豊かなんですね!

メルヴィータといえば、アルガンオイルやロルロゼアクティベートボディオイルなど、植物由来のオイルが人気。
植物を使ったナチュラルなケアや、オイル美容に興味がある方にお勧めです。

クリスチャン・ルブタン

引用元:ビューティ – リップカラー – ルージュルブタン | クリスチャン ルブタン公式サイト| Christian Louboutin

クリスチャン・ルブタンは、フランス出身のファッションデザイナーであるクリスチャン・ルブタンが1992年に設立した女性向けの靴ブランドです。
靴底に赤いマニキュアを塗るという着想から生まれたレッドソールの靴が有名ですね。
2012年には化粧品部門の「クリスチャン・ルブタン・ボーテ」がスタート。化粧品ブランドとしても知名度を上げています。

「クリスチャン・ルブタン・ボーテ」のコスメやフレグランスは、独創的でゴージャスな形状が特徴。
ブランドを代表するリップ「リップカラー」はジュエリーのようなデザインで、付属のリボンを通せばペンダントにもなります。
リップカラーを代表する色は、究極の赤「ルージュ ルブタン」
レッドソールから着想を得て生まれた色で、どんな女性にもよく似合います。
一度は唇にまとってみたくなる、憧れのカラーですね。

記事作成日:2020年7月22日
記事更新日:2020年7月31日
2020年8月7日

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事

コメントは利用できません。