化粧品&コスメ買取キャンペーン 詳しくは画像をタップorクリック!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
中古コスメ・使用済みコスメの買取サービス概要
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはタップorクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

部位ごとのスキンケアで乾燥や肌トラブル対策!顔パーツごとのおすすめケア方法をご紹介♪

スキンケアは、化粧水で水分補給して、乳液やクリームの油分でフタをする、というのが常識です。
でもこの2ステップだけだと、乾燥や肌トラブルが気になってしまうことがありますよね。
そんな時は、顔のパーツごとの特徴に合わせたケアを行うのがおすすめです!
今回は、気になる肌悩みを解消するパーツケア方法をご紹介していきます!

リサさん(お客様)
最近、おでこはべたつくのに頬はカサカサで、今のスキンケアでいいのか不安です……。
リライフクラブ 三浦
肌は部位ごとに特徴が違います!パーツケアをしてみてはいかがですか?

基本のスキンケア

パーツケアの前に、まずは基本のスキンケアをおさらいしておきましょう。
スキンケアは、基本的にクレンジング、洗顔、化粧水、乳液・クリームの順に行います。
メーカーやアイテムによっては、基本とは違う使い方が推奨されている場合がありますので、スキンケア化粧品を購入したら使い方説明をしっかり確認しましょう。

スキンケア化粧品を重ね塗りする際は、水分の多いものから油分の多いものへと塗っていきます。
水分・油分量はテクスチャでも判断でき、一般的に油分が多いものの方がテクスチャが重いです。
塗る順番に迷ったら、さらっとした軽いものから塗っていきましょう。

スキンケアでいろんな種類のコスメを重ね塗りする場合、準備に時間がかかってしまうことがあります。
洗顔後、何も塗らずにいると乾燥が一気に進んでしまいますので、洗顔が終わったら早めに化粧水を塗ることが大切です。
パーツごとに違うケアをする場合でも、全顔に使う用の化粧水を用意しておくと便利ですね。

おでこは皮脂分泌多!大人世代は表情ジワが出やすい!

おでこは、皮脂の分泌が多いパーツ。
特に思春期のニキビはおでこや鼻などを中心にできますね。
10~20代の女性は皮脂分泌量が多く、毛穴の黒ずみやニキビなどのトラブルが出やすいです。
額など皮脂が多い部位は油分が少ないコスメや、ニキビケア用を使うのがおすすめですよ。

大人世代にとって額は表情ジワが出やすい部位です。
しわが気になり始めたら、早めにシワ改善コスメを使いましょう。
表情ジワは筋肉の緊張が原因ですので、マッサージで筋肉を緩めてあげるのもおすすめです。

目元は乾燥・シワに要注意!

目の周辺は、皮脂や汗が非常に少なく、乾燥しやすいパーツです。
乾燥小じわや表情ジワも出やすく、シワにも要注意!
アイクリームを使って、丁寧にケアしてあげるのがおすすめです。
若いうちから乾燥対策をしておくことで、数年後の目元に差が出るかも。

アイクリームは、しわが気になりだす前はエイジングケア系、しわが気になりだしたら乾燥小じわ系、シワ改善系がおすすめです。
スキンケアだけでなくホットアイマスクなどでのケアも可能。
目の疲れをためすぎないように気を付けることも大切です。

頬も乾燥しやすいパーツ!頬骨部分はシミにも注意!

頬も皮脂が少なく、乾燥しやすいパーツです。
しっかり潤いを補給してあげることが大切ですよ。

頬骨部分は紫外線を受けやすいので、シミなどの紫外線によるトラブルが起きやすいです。
部分美白アイテムを使って、シミが出る前からの予防ケアを行うと安心ですよ。
お出かけの際は、日焼け止めを念入りに塗るようにしましょう。

鼻は皮脂が多い&紫外線を浴びやすい!

皮脂が多い鼻は、開き毛穴や黒ずみ毛穴など毛穴系トラブルが出やすいパーツ
皮脂の酸化によるダメージも多いため、皮脂対策が重要です。
肌ダメージにアプローチしてくれる美容液などを使って丁寧なケアを行うのがオススメ。
洗顔の際は、Tゾーン中心に泡パックなどを行うのもいいですね。

日中も紫外線が多く当たるので、日焼け止めは念入りに。
シミで毛穴が余計目立ってしまうこともありますので、美白ケアもおすすめですよ。

口周りはしわやたるみなどのエイジングサインが出やすい!

口周りは脂肪が付きやすく、たるみが気になりやすいパーツです。
ほうれい線や小じわなどのシワ系トラブルも出やすいので、多角的なケアが大切!

たるみを防ぐには、表情筋を鍛えるのがオススメ。
筋肉を鍛えることによってリフトアップし、たるみやほうれい線が気になりにくくなります。
外側からのケアとして、ハリ・弾力系のコスメやシワ改善系のコスメを使うのもおすすめです。

パーツケアにおすすめのスキンケアコスメ

パーツケアにおすすめのスキンケアコスメをご紹介します。
気になる肌悩みがあれば、ぜひ取り入れてみてください!

皮脂が気になるTゾーンに!「ワン バイ コーセー バランシング チューナー」

画像引用元:BALANCING TUNER | ONE BY KOSÉ | KOSE

「ワン バイ コーセー バランシング チューナー」は、日本で唯一、皮脂の分泌を抑制してくれる薬用化粧水です。
皮脂を理想的な量に抑えてくれるから、皮脂が原因の肌トラブルを予防できます。
ノンコメドジェリックテスト済なので、ニキビができやすい方でも安心です。
洗顔後すぐに使うのがおすすめです。

目元・口元のシワに「コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト [医薬部外品]」

画像引用元:iP.Shot アドバンスト | iP.Shot | DECORTÉ

現在、シワ改善コスメは群雄割拠の戦国時代。 どのアイテムもそれぞれ違った魅力があり、アイテム選びに悩んでしまいます。
たくさんあるシワ改善コスメの中でも、部分ケアにおすすめなのが「コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト [医薬部外品]」です。 今あるしわを改善しながら、未来の肌までケアする高機能のアイテム。 化粧水と混ざるとバーム状に変化し、ぴったりとした密着間があります。 たっぷりのハリを与えてくれるので、口元などたるみが気になる部位にも◎。

シミが特に気になりやすい部位に!「ポーラ ホワイトショット SXS」

画像引用元:ホワイトショット SXS – ポーラ公式オンラインストア

頬骨や鼻など、シミが出やすいパーツの集中美白ケアには「ポーラ ホワイトショット SXS」がおすすめです。
塗った部分に膜を作り、メラノサイトに美白有効成分を届けてくれます。 塗った後はさらっとした手触りになるので、べたつくのが苦手な方でも安心です。 シミ部位のメラノサイトと通常のメラノサイトの性質の違いから生まれたオリジナル美容成分が配合されているので、すでにできてしまったしわにも◎。

紫外線を浴びやすい部位への重ね塗り・塗り直しに便利「SHISEIDO サンケア クリアスティック UVプロテクター」

画像引用元:SHISEIDO サンケア クリアスティック UVプロテクター | SHISEIDO | 資生堂

顔に塗る日焼け止めは厚塗りがしにくく、実際の効果よりも低い効果しか発揮できないことが多いです。 厚塗りできなくても、重ね塗りすることで高い効果が発揮しやすくなるので、ぜひ試してみてください。
紫外線を浴びやすい頬骨、鼻部分には、スティックタイプの日焼け止めの重ね塗りがおすすめ。 メイク後にも使えますので、塗り直しもこまめに行いましょう。

顔のパーツは、それぞれ全く違う特性を持っています。
部位に合わせたケアで、ワンランク上の美人を目指してみてください!

ベースメイクも部位ごとにアイテム使いわけ!

スキンケアだけでなく、ベースメイクも部位ごとにアイテムを使い分けると美しい仕上がりを期待できます。
コンプレックスも解消できちゃうかもしれません!

Tゾーンなど皮脂が多いパーツは、皮脂くずれに強い化粧下地で下準備するのがオススメ。
くずれやテカリを防いで、時間がたっても美肌をキープしてくれます。
ニキビなどによる赤みがある場合は、気になる部分にグリーン系のコントロールカラーを使うと気になりにくくなりますよ。

逆に乾燥しやすい頬などには、乾燥くずれ防止タイプの化粧下地を使ってみて。
乾燥くずれ防止下地でうるおいをキープすれば、1日快適に過ごせるはずです。
それでも乾燥が気になるときは、ミスト化粧水などで時々潤いを補給してあげましょう。

目元のクマや、口元のくすみが気になる方は、部分的にイエロー下地を使って飛ばしてあげると◎。
透明感のある肌に見せてくれます!

ファンデーションを塗る際は、部位ごとに濃さを調節するとメリハリのある仕上がりに。
動きが多い目元口元、皮脂が多いTゾーンは崩れやすいので薄めに塗りましょう。
頬は乾燥や肌トラブルが気になりやすい部位なので、他よりしっかりめに塗ると◎。
さらにメリハリをつけたい場合は、仕上げのパウダーをTゾーン、目の周りだけに使うのがおすすめです。
Tゾーンは皮脂で崩れやすく、目の周りがアイメイクがにじんでメイクが崩れやすいので、パウダーでそれを防いであげましょう。

ボディケアも部位ごとに特徴が!

さらに丁寧なケアをしたい方は、ボディケアを見直してみて。
ボディも顔と同じように、部位ごとに皮脂の量や角層の厚さの差があります。
これらを考慮したボディケアで、より魅力的になれるかも!

ひじやかかと、ひざは角層が厚く、がさがさしやすい部位です。
定期的な角質ケアと丁寧な保湿を行うことで、すべすべな状態をキープできますよ。

身体は、手足が皮脂分泌が少なく、ボディ部分は分泌が多めとなっています。
お風呂上がりの保湿ケアは、手足中心に行うと効果的です。
背中は特に皮脂が多く、ニキビができやすい部位。他の部位より念入りに洗ってあげるといいでしょう。

記事作成日:2020年1月23日
記事更新日:2020年1月28日
2020年1月30日

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事

コメントは利用できません。