化粧品&コスメ買取キャンペーン 詳しくは画像をタップorクリック!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
中古コスメ・使用済みコスメの買取サービス概要
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはタップorクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

乾燥しやすい秋冬は保湿が超重要!知っておきたい保湿テクニックをご紹介♪

空気が乾燥する秋冬は、肌も潤いが不足しがちなシーズン。
肌が乾燥してしまうと、老け見えや肌トラブルの原因に!
本格的な冬を迎える前に、保湿ケアを見直して肌の状態を整えましょう!
今回はスキンケアや食事、お風呂などいろんなシーンで使える保湿テクニックをご紹介します!

リサさん(お客様)
涼しくなったせいか、乾燥が気になります……。放っておいても大丈夫でしょうか?
リライフクラブ 三浦
乾燥は様々な肌トラブルの原因です!早めの対処が必要ですよ!

乾燥を放置すると肌はどうなる?

保湿テクニックをご紹介する前に、乾燥が原因で肌に起こる変化やトラブルをおさらいしておきましょう。
肌が乾燥するとバリア機能が低下し、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。
バリア機能が低下すると、シミができやすくなったり、かゆみや炎症が起きやすくなります。
さらに、セラミドを作る機能も低下して、より乾燥が進行する悪循環に…。
外部刺激によるダメージが真皮にまで及ぶと、真皮が衰えてたるみの原因にもなります。
また、皮膚が薄い部位には乾燥が原因のしわが出現しやすくなります。
目元の乾燥小じわなどが有名ですね。
しわ、しみ、たるみは老けて見られてしまう大きな要素です。
いつまでも若々しく見られるためにも、保湿は非常に重要なんですね!

皮脂が多く分泌される脂性肌の方は、自分は乾燥とは無縁と誤解しがちです。
でも、乾燥は外から見えない肌の内部で起こっています。
うるおいを守るには、皮脂以外にも細胞間脂質と天然保湿因子が不可欠。
皮脂だけでは、うるおいを十分に守ることができません。
脂性肌の方も、しっかり保湿が大切です!

リサさん(お客様)
乾燥って、こんなに怖いんですね…
リライフクラブ 三浦
乾燥は、スキンケアや食事で対策が可能です。詳しくご紹介しますね!

スキンケアの保湿テクニック

まずは、毎日のスキンケアで出来る保湿テクニックをご紹介します!
ぜひいつものケアに取り入れてみてください♪

クレンジング・洗顔は手早く!

スキンケアの最初のステップ、クレンジング・洗顔は、落とすためのケアとされています。
肌の潤いを守りながら、肌に必要のないものだけを落とすのが理想ですね。

クレンジングや洗顔は、肌に長く触れていると乾燥をまねきます。
クレンジングを使った長時間のマッサージや洗顔を使った泡パックなどは、肌に必要な潤いを奪ってしまうのでNG!
できるだけ手早く済ませるようにしましょう。

洗い流す際は、ぬるめのお湯を使うのがポイント。
熱いお湯を使うと、肌の油分や水分まで洗い流してしまい、バリア機能低下の原因となります。
シャワーを使って洗顔する場合、温度だけでなくシャワーの圧力にも要注意
顔に直接シャワーを当てると、必要な皮脂まで流してしまうため乾燥だけでなく開き毛穴やたるみの原因にもなってしまいます。
面倒でもシャワーの温度を下げ、手ですくってすすぐようにしましょう。

保湿成分に悩んだらセラミドがおすすめ!

スキンケア化粧品に配合されている成分の種類は多く、何を選んでいいかわからなくなってしまいますよね。
そんな時は、セラミド配合のアイテムを選ぶのがオススメ。
セラミドは肌の潤いを守る働きを持つ細胞間脂質の主成分の1つ。
バリア機能を高め、潤いを守ってくれます。
普段使っているスキンケアを変えたくない方は、セラミド原液を取り入れてみて。
化粧水に1滴たらすだけで、保湿力を高めてくれます。化粧水の後に乾燥が気になる部分に塗ってもOK。
インターネット通販などで購入できます。
高級なものもありますが、安いものなら1,000円前後で手に入りますよ♪

オイル美容は肌質に合わせて選ぶ!

年々注目度が高まってきているオイル美容。
色んな種類があって、どれを選んでいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。
オイル美容は、肌質に合わせて選ぶのが大切です。肌に合わないアイテムを使うとトラブルの原因になるので要注意です!

敏感肌の方は、ミネラルオイルがおすすめ。
毛穴にまで入り込まないので、刺激のリスクが低くなります。
皮脂が多い脂性肌の方は、スクワランや馬油など動物性オイルがおすすめ。
皮脂と似ているので、肌が皮脂を余分に出さないよう自然に調節してくれます。
乾燥肌の方には、アルガンやホホバなど植物性オイルがおすすめです。
肌へのなじみがよく、柔らかく仕上げてくれますよ。

リップの乾燥がひどいときは炎症しているかも!?

乾燥が気になりやすい唇。
秋冬はリップクリームが手放せないという方も多いのではないでしょうか。
リップクリームは塗り過ぎると炎症を引き起こし、乾燥の原因となってしまうことがあります。
塗る際の摩擦や刺激が原因となりますので、優しく、塗り過ぎないように気を付けて。
グロスのようなテクスチャのリップ美容液などに切り替えると、炎症を防ぐことができます。

入浴剤やバスオイルで全身保湿!

顔だけでなく、ボディも保湿が大切。
顔に比べて面積がかなり広いので、しっかり保湿するのはなかなか大変ですよね。
そんな時は、入浴剤やバスオイルを使って全身を保湿するのがおすすめ。
保湿系入浴剤やバスオイルが入ったお湯につかることで、全身を一気に保湿できます。
さらに潤いを守りたい場合は、お風呂上りにボディケアアイテムをプラスしてみて。
シャワーだけで済ませたいときには、洗面器にお湯をためてバスオイルを一滴プラス。
それをお風呂からでる直前に浴びれば、ボディローションを塗った時に近い効果が得られます。

また、ボディソープを優しい洗浄力のものに変えるだけでも乾燥を防げます。
クレンジングと同じように、オイルタイプのボディソープは洗浄力が高く乾燥しやすいです。
保湿成分を含んだものがおすすめです!

ゆらぎ肌が悪化したらバームで保護膜を!

肌の乾燥が悪化してしまうとバリア機能が低下して、「ゆらぎ肌」状態になってしまいます。
かさつきが気になる程度でしたら保湿を強化するだけでも回復が見込めますが、肌にピリピリした痛みや粉吹きなどが見られるほど悪化してしまうと、元の状態に戻すのは大変です。
市販のスキンケアで無理に対処しようとせず、皮膚科に頼りましょう。 皮膚科に行くほどではないけれど、ゆらぎ肌が気になる場合はスキンケア用バームを使って保護膜を作るのがおすすめです。
バームはテクスチャが重いため、肌表面を外的刺激から守ってくれます。
しっかり保湿ケアを行い潤いをキープ、バームで外的刺激からもガードという2段構えがゆらぎ肌を抜け出すコツです!

眠っている間にもスリーピングパックでケア!

乾燥が気になるときのスペシャルケアとして、スリーピングパックがおすすめ。
眠っている間中、肌をケアし続けてくれます。
肌の修復は眠っている間に行われるので、眠っている間の肌をサポートしてくれるスリーピング系アイテムは美肌の強い味方です!

朝時間がなくてもばっちり保湿する方法

夜のスキンケアはちゃんとやっているけれど、朝は忙しくてスキンケアに時間を使えない、という方も多いですよね。
朝の保湿が不十分だと、メイクのりが悪くなったり、日中の乾燥がひどくなったりしてしまいます。

朝のスキンケアの時短におすすめなのが、洗顔にもなるタイプのシートマスクです。
近年人気が急上昇しており、プチプラ系のブランドから多く発売されていますね。
洗顔にもなるシートマスクは、顔に数分乗せておくだけで洗顔と保湿をしてくれます。
シートマスクをしたまま朝の準備をすれば、かなり時短できそう!

シートマスクだけでは保湿が不十分な気がするときは、その上からクリームでフタをしてください。
クリームの上からメイクして、通勤中はマスクをすると、マスクが密閉&スチームの役割を果たしてくれます。
通勤中もスキンケアの時間になると思うと、なんだかうれしいですね!

日中はファンデーションでの保湿も大切!

潤った肌をキープしたいなら、メイクをしている時間の保湿も大切です。
秋冬だけでも、保湿成分をたっぷり含んだリキッドやクリームタイプのファンデを使うようにすると◎。
最近では、スキンケア感覚でメイクできるリッチな成分のファンデも増えています。 そうしたアイテムをぜひ積極的に採り入れてみて!
メイク直しの際に、ミストタイプの化粧水で水分補給するのもおすすめ。 余分なファンデを浮かせてくれる働きや、ファンデの密着度を高める働きもあり、メイクの仕上がりをワンランクアップさせてくれる効果も期待できます。

食事からも潤いを補給して!

潤いは、外からだけでなく内側からも得ることができます。
毎日の食事にも気を遣えば、潤い肌にぐぐっと近づけます!

内側からの保湿といえば、スキンケアサプリが人気。
最近では、肌の乾燥を防ぐトクホのサプリも登場しています。
こうしたアイテムは顔だけでなく全身の肌にアプローチしてくれるので、効率よく保湿することができますよ。
まずは3か月間試してみて!

油やコレステロールは悪者にされがちですが、実は肌の潤いを守るのに必要なんです。
コレステロールは脂肪間脂質を作る役割を持った物質。
肌の水分の蒸発を防いでくれます。取り過ぎはよくないですが、適度な量なら乾燥を防ぐ心強い味方に。
肉や卵、乳製品などに含まれています。
油は、セラミドの主な成分となります。
チアシードやアマニ、えごまなど、オメガ3系脂肪酸を含む良質な油を積極的に採ると◎です!

また、亜鉛は潤い肌の素になる細胞の分裂を活発にしてくれる働きがあります。
魚介類や肉、海藻などに多く含まれており、中でも牡蠣や豚レバーがおすすめ。
ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどを増やしてくれる嬉しい味方です!

スキンケア以外にも、保湿にはたくさんの方法があります。
毎日の生活に取り入れて、潤い美肌を目指してくださいね♪

メイクの保湿テクニック

スキンケアだけでなく、メイクでも保湿が可能です! 乾燥が気になる季節は、メイクも見直しが重要かも!

ベースメイクは保湿できるものをチョイス!

顔全体に塗るベースメイクでの保湿は超重要です。
スキンケアで補給した潤いを失わないように、しっかり守ってあげたいですよね。

冬の時期は、化粧下地を乾燥くずれ防止用に切り替えると潤いを守りやすくなります。 冬でも皮脂が気になってしまう脂性肌の方は、頬など乾燥しやすい部分だけでもOK。

ファンデは、メイクしながらスキンケアできる「スキンケアファンデーション」がおすすめ。 2019年のトレンドにもなっており、様々なメーカーから発売されています。
メイクしながらスキンケアできるから負担感も少なく、心地よく使えるのが嬉しいですよね。

それでも乾燥する!という方は、ファンデにオイルを混ぜてみて。 リキッドかクリームなら簡単に混ざります。
オイルが肌を包んで乾燥から守ってくれる上、ツヤ感のある仕上がりになりますよ。 植物性オイルをチョイスするのがおすすめです。

アイメイクはリキッドやクリームタイプで潤いをプラス!

目元は皮脂の分泌量が少なく、どうしても乾燥しやすいです。
メイクして時間がたつと、目元の違和感に悩まされてしまうという方も多いのではないでしょうか。

パウダータイプのファンデーションは、どうしても乾燥しやすいです。 リキッドやクリームタイプなら乾燥しにくいので、冬場はテクスチャを変えてみるのがおすすめ。
いつものアイテムから変えたくない!という方は、アイシャドウベースを試してみて。 崩れを防ぐだけでなく、乾燥からも目元を守ってくれますよ。

近年の色付きリップは超優秀!

唇も乾燥が気になりやすいパーツ。リップクリームやリップバームが手放せなくなってしまっている方も多いですよね。
最近の色付きリップは発色がよくカラーバリエーションも豊富なので、冬場はリップメイクを色付きリップだけにしてしまうのもアリ!
薄付きだから、鏡がない場所でも気楽に塗りなおせて便利です。
ラメがたっぷりのユニークなカラーもあり、いつものルージュに重ねればニュアンスチェンジして楽しめます。 今年の冬は、ぜひ色付きリップを取り入れてみて!

メイク後に乾燥が気になったら、都度保湿が大切!

しっかりスキンケアしたのに、メイク後しばらくたったら乾燥が気になり始めることってよくありますよね。
メイクの上から保湿すると崩れそうで怖いと思うかもしれませんが、保湿せず放っておくとより乾燥して結局は崩れてしまいます。
乾燥が気になったら、その都度保湿してあげることが大切です!

目元は、皮脂が少ないうえに動きが多く、とても乾燥しやすい部位です。
リキッド・クリームタイプのアイシャドウを使っていても、乾燥が気になってしまうことがあります。
そんな時は、メイクの上から使えるアイクリームで保湿するのがオススメです。
また、時間があるときにはホットアイマスクなどで温め、血行をよくするのも◎。
仕事で疲れた目もリフレッシュさせてくれます!

顔全体の乾燥には、化粧水ミストがおすすめ。
化粧直しの時にも、余分なファンデを浮かせることができて便利です。
部分的な乾燥が気になるなら、近年人気の保湿スティックを使ってみて!
たっぷりの保湿成分で、塗ってすぐに乾燥が気にならなくなります。

記事作成日:2019年10月3日
記事更新日:2019年10月29日
2019年11月20日
2019年12月13日

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事

コメントは利用できません。