★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
中古コスメ・使用済みコスメの買取サービス概要
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでも、しっかり買取いたします!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

平成に誕生して定番化した化粧品・美容アイテムとその歴史をご紹介!

30年以上続いた平成の時代が終わり、今月から新たな令和の時代が始まりました。
平成の時代には数えきれないほどの化粧品が生まれ、その中には定番アイテムとして人気を博し続けているものがたくさんあります。
今回は、平成に生まれて定番アイテムになった化粧品や美容アイテムと、その歴史をご紹介していきます!

リサさん(お客様)
平成も終わってしまいましたね。なんだか実感が湧きません。
リライフクラブ 三浦
確かに、まだまだ実感が湧きませんね。せっかくですから、平成を振り返ってみませんか?

飲む日焼け止め

画像引用元:[日本人向け]ヘリオケア公式サイト:ヘリオケア ピュア ホワイト ラディアンス max240

飲む日焼け止めは、近年よく耳にするようになったアイテムです。
日本では2016年(平成28年)に解禁されたばかりですので、最先端の美容アイテムといっても過言ではありませんね。

元祖飲む日焼け止めの「ヘリオケア」は、2002年(平成14年)にスペインの会社が発売しました。
ヘリオケアの主成分はシダ植物から抽出されたフェーンブロックで、フェーンブロック自体は40年以上前から日焼け止めとして使用されていたそうです。
フェーンブロックには抗酸化作用、免疫防御作用、DNA保護作用、皮膚構造維持作用の4つの作用があり、紫外線から肌を守ってくれます。
海外では発売から割と早く定番のアイテムとなったようですが、日本ではまだあまり浸透していませんね。
飲む日焼け止めは、塗るタイプの日焼け止めと併用することでお互いの機能をサポートします。
興味がある方は、ぜひ塗るタイプと併用して使ってみてください!

リサさん(お客様)
飲む日焼け止め、最近流行ってますね。令和では定番になるかも?


リライフクラブ 三浦
今後技術が進化して、飲む日焼け止めだけで万全な紫外線対策ができるようになったらいいですね!

クッションファンデーション

画像引用元:エアクッション 仕上がりで選べる4タイプ | IOPE(アイオペ)日本公式オンラインストア

今や定番アイテムとして浸透しているクッションファンデーション。
韓国発のアイテムで、一番最初に発売されたのはアモーレパシフィックのIOPEだと言われています。
現在では、韓国系メーカーだけでなく国産メーカー、デパコス系ハイブランドからも多く発売されていますね。

クッションファンデ流行のきっかけは、2012年(平成24年)ごろからTV通販などでIOPEのクッションファンデが多く紹介されたことだそうです。
しばらくはテレビ通販が市場の中心でしたが、2015年(平成27年)ごろからランコムやメイベリン、ミシャなどのメーカーが参入し大きく市場が広がりました。
現在も人気が続いており、令和でも定番のアイテムとなりそうですね!

リサさん(お客様)
クッションファンデも、登場から結構時間がたったんですね~

リライフクラブ 三浦
これからも定番アイテムとして人気が続きそうですね!

オールインワンゲル

引用元:オールインワンゲルを肌悩みで選ぼう~アクアコラーゲンゲルの選び方~-ドクターシーラボ公式通販

時間のない現代女性の強い味方となっているのがオールインワンゲル。
そんなオールインワンゲルの元祖は、ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルだと言われています。

皮膚の専門家の城野親德氏は、肌トラブルのすべての原因は各層の水分不足であると考えました。
そこで、肌に必要な成分だけをたっぷりの水分と一緒に届けるために、ゲルを素材に選んでスキンケア化粧品を作りました。
それが初代アクアコラーゲンゲルです。
初代アクアコラーゲンゲルは、1998年(平成10年)12月12日に発売されました。
当然発売当時はオールインワン化粧品はなく、本当にこれだけでスキンケアができるのかと半信半疑の方が多かったそうです。
しかし、アクアコラーゲンゲルはすぐに人気商品となり、翌年の1999年(平成11年)にドクターシーラボが設立されました。

現在、アクアコラーゲンゲルは肌悩みに合わせて4種類のラインナップに増えています。
オールインワンゲルも定番のアイテムとなり、様々なメーカーから発売されていますね。
令和でも、忙しい女性の強い味方となってくれそうです!

リサさん(お客様)
オールインワンが登場したのは意外と最近なんですね!

リライフクラブ 三浦
シーラボが平成生まれというのもちょっと意外です!

導入美容液・ブースター美容液

引用元:LIPOSOME | DECORTÉ

洗顔の後すぐに使うことで、スキンケアの浸透をサポートしてくれるブースター美容液。
近年では定番となっているアイテムで、毎日習慣的に使っているという方も多いのではないでしょうか。

ブースター美容液ブームは、2013年(平成25年)ごろから起こっています。
この当時は、ランコムのジェニフィックシリーズなどが特に人気だったようですね。
現在でもジェニフィックシリーズは定番のスキンケアとして愛され続けています。

ブースター美容液の元祖といわれているのは、コスメデコルテのモイスチュアリポソームです。
1992年(平成4年)誕生ですので、ブームよりかなり早く販売がスタートしています。
多重層リポソーム技術により、マイクロカプセルに入った美容成分が肌の上で徐々に放出されて肌の潤いを保ってくれるというアイテムです。
研究がスタートしたのは80年代中盤で、商品化までには8年もの年月がかかったそうです。
もしかしたら、昭和生まれになっていたかもしれませんね!

ブースター美容液はもはや定番のアイテムとなっており、各メーカーから続々新製品が発売されています。
令和になっても注目のアイテムですね!

リサさん(お客様)
ブームよりかなり前からリポソームが発売されていたなんて、なんだかすごいです!

リライフクラブ 三浦
しかも、いまだに大人気のロングセラーですもんね!

令和の時代には、化粧品や美容アイテムがもっと進化していきそうです。
全く想像もつかなかった、革新的なアイテムも登場するかもしれませんね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事

コメントは利用できません。