化粧品&コスメ買取キャンペーン 詳しくは画像をタップorクリック!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
汚れ・破れなど痛みのあるブランド品、ブランドバッグ買取サービス
破れ・汚れなどの痛みがあるブランド品、日本流通勉強会認定鑑定士がしっかり査定!
他店では断られたブランド品でも、専任リペアースタッフ対応で、最大限買取しております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
中古コスメ・使用済みコスメの買取サービス概要
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはタップorクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

花粉に負けない!メイクで花粉肌荒れを防ぐ8つのコツ

花粉症で目も鼻も肌も調子が悪いと、せっかくのメイクもすぐにボロボロになってしまいますよね。
花粉症のときは崩れにくくナチュラルなメイクで、肌負担を軽くすることが大切。

どうせ崩れるから、とメイクをしないですっぴんで出かけるのはNGです。
花粉の時期はメイクが肌の防護服となり、花粉が肌に侵入しないようにする役割もあります。

崩れずキレイな状態が続き、花粉から肌を守ってくれるメイクで辛い花粉の時期を乗り越えましょう。

◾️花粉対策:ベースメイク編

◯ファンデーションはオイルインファンデがベスト

花粉の時期は肌が乾燥しやすく、乾燥した肌はバリア機能が低下し、花粉の刺激が肌に侵入しやすくなります。
パサついてキメが粗い肌には、肌馴染みが良くなめらかに伸びるオイルインファンデがおすすめ。

オイルの効果で肌が柔らかくなり、ファンデが密着しやすくなりますし、日中の乾燥対策にもなります。

または、敏感肌でも使える低刺激のBBクリームもおすすめです。
ファンデを肌に馴染ませるときは、ブラシだと花粉の時期のデリケートな肌には刺激が心配なので、厚みのある清潔なスポンジを使いましょう。
石鹸で落ちるタイプのファンデーションなら、クレンジングによる肌負担も軽くなります。

◯かんで赤くなった鼻はコントロールカラーでカバー

花粉の時期は鼻水がたくさん出て、一日に何度も鼻をかみますよね。
ティッシュで鼻をかむ回数が多いと、ティッシュの刺激とティッシュが鼻の皮脂や水分を奪い、乾燥して赤みが発生します。

鼻先が赤いとせっかくのベースメイクも台無し。
赤みをカバーするために、グリーンのコントロールカラーを部分的に使いましょう。
全体用の下地→グリーンのコントロールカラー→ファンデーション、の順で重ねてください。

◯ファンデーションのあとはミストを吹きかけて乾燥対策

日中に肌が乾燥して粉をふく、という人は仕上げのフェイスパウダーの前にミストを顔全体に吹きかけましょう。
メイクの上から使えるタイプのミストなら、ファンデーションをピタッと密着させる効果も期待できます。
ファンデーションを塗って5分ほど経ってから、ミストをふんわりと顔全体に吹きかけ、さらに5分時間を置いてからパウダーを重ねてください。
ミストは日中の乾燥が気になったときにも使えるので、携帯しやすいコンパクトなサイズのものがおすすめです。

◾️花粉対策:アイメイク編

◯アイシャドウは保湿効果の高いクリームやジェルを使う

花粉で目がかゆい、乾くと目薬を頻繁に使いますよね。
目薬を使ったときにアイメイクが崩れないように、いつもよりアイメイクはナチュラルに。
そしてアイシャドウはまぶたに密着しやすく、保湿効果の高いクリームやジェルタイプを使いましょう。

二色、三色とグラデーションアイシャドウは、目薬を使ったときや目をうっかりこすってしまったときに崩れやすいので、花粉で目のコンディションが悪いときは控えた方が良いです。
単色のクリームやジェルタイプのアイシャドウでも、まぶたのキワに重ねづけすると自然と奥行きのあるグラデーションのように仕上がります。

◯フェイスパウダーで下まぶたをガードする

アイメイクが崩れると、アイシャドウやアイライン、マスカラが下まぶたににじんでしまいますよね。
下まぶたにあらかじめフェイスパウダーを仕込んでおくと、アイメイクが下まぶたににじみにくくなります。

アイメイクの前に、アイシャドウブラシでフェイスパウダーを、下まぶたのキワから広めにのせましょう。
ブラシでポンポンとのせたら、やさしくスライドさせてなじませます。

◯アイラインはリキッドやジェルを点置きに

目元は皮膚が薄く特に乾燥しやすいため、花粉の時期は乾燥で刺激に弱い状態になります。
ペンシルのアイライナーを引くと、まぶたに負担がかかりやすいため、なめらかな描き心地のリキッドや、柔らかいテクスチャーのジェルを使いましょう。
ラインを引くのではなく、点を置いて埋めるイメージで使うと、まぶたを傷つけません。

◾️花粉対策:チーク、リップ編

◯マスクをするときはティントリップか色付きリップクリームを

マスクをするとリップがマスクについて困りますよね。
でもリップなしだとマスクを外したとき、顔色が悪いように見えます。
そこで便利なのが、色落ちしにくいティントリップ
リップを塗ってティッシュオフし、余分な油分をとるとよりマスクにつきにくくなります。

唇が荒れやすい人は、リップの代わりに色付きのリップクリームを使いましょう。
花粉の時期は唇も乾燥がひどくなるので、色付きリップクリームを使って唇の負担を減らすことも大切です。

◯チークはミルフィーユ塗りで崩れない!

チークはファンデーションを塗ったあとにクリームチークを仕込むと、マスクをしてもチークが色落ちしにくくなります。
クリームチークには油分が多めに含まれているので、ほおのパサつきも防げますよ。
クリームチークを塗ったあとは、同じカラーのパウダーチークとフェイスパウダーを重ねてください。

◾️まとめ

花粉の時期もいつもと同じようにメイクを楽しむには、花粉対策用のコスメに切り替えたり、ちょっとした小さな工夫をしたり、努力が必要です。
メイクと合わせて、スキンケアでも花粉対策をすれば、肌トラブルなく花粉の時期を乗り越えられるでしょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事

コメントは利用できません。