★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
中古コスメ・使用済みコスメの買取サービス概要
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでも、しっかり買取いたします!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

乾燥が厳しい秋冬はしっかりボディケアを!ボディケアアイテムの種類やその特色、おすすめボディケア方法をご紹介♪

毎日朝晩スキンケアをする女性は多いですが、ボディのケアは怠ってしまいがちです。
秋や冬は空気が乾燥するため、顔だけでなく体も乾燥してしまいます。
放っておくと、ひじやかかとががさがさになってしまうことも。そうなってしまうと、毎日ケアしても改善するのはなかなか大変です!
秋冬に抑えておきたい、ボディケアの方法をご紹介します!

リサさん(お客様)
だんだん、乾燥が厳しくなってきましたね。
リライフクラブ 三浦
乾燥するシーズンは、顔だけでなくボディも保湿するのがオススメです!

ボディケアをするメリット

ボディケアは基本的にお風呂上りに行います。
でも、寒い季節のお風呂上りはとても冷えやすく、ボディケアをするのがついつい面倒に感じてしまいますよね。
しかし、ボディケアにはこの面倒さを補って余りあるメリットがあるんです。

秋冬は乾燥しやすく、ボディももちろん乾燥のダメージを受けています。
顔の乾燥ダメージにはすぐ気が付きますが、どうしてもボディのダメージには気づきにくいですよね。
ボディが乾燥してしまうと、顔と同じように様々な肌トラブルを起こしたり、乾燥のせいで体がかゆくなったりしてしまいます。
身体のかゆみはストレスにもつながり、ストレスによって肌があれるといった悪循環に陥りやすいです。
乾燥ダメージが現れる前からボディケアを始めるのがおすすめですよ。

ボディケアアイテムはただ保湿するだけでなく、マッサージ効果やリラックス効果が期待できるもの、引き締め効果が期待できるものなど様々なものがあります。
お風呂上りに充実したリラックスタイムを過ごせると思うと、とっても素敵ですよね。
肉割れやセルライトなどのボディならではのトラブルも、日常的なボディケアで改善が見込めます。
面倒でも、毎日のボディケアによって着実に美しい肌を目指せますよ!

リサさん(お客様)
保湿以外の効果も期待できるんですね!さっそく今晩からやってみたいです!
リライフクラブ 三浦
それでは、ボディケアの種類をご紹介していきます。

ボディケアアイテムの種類

ボディケアアイテムは、各メーカーから様々な種類が発売されています。
目的や肌質に合わせて選ぶと効果的です。

ボディローション

ボディローションは、名前の通りボディ用の化粧水のことです。
顔の場合、化粧水の後は乳液やクリームで蓋をするのが鉄則ですが、ボディはこれ1本だけでもOK!
ただし、ボディローションは保湿力がそんなに高くないため乾燥が酷い方はこれにクリームなどのアイテムをプラスするのがおすすめです。
さらりとした使い心地なので、乾燥しにくい春夏や、脂性肌の方にオススメですよ。

ボディミルク

こちらは、乳液タイプのボディケアです。
とろっとしたテクスチャに癒されそうですね。
乳液ですので、ボディローションより保湿力がアップしています。
乾燥は気になるけどべたつくのは嫌!という方におすすめですよ。

ボディクリーム

ボディクリームは、最もメジャーなボディケアアイテムです。
油分を多く含んでおり、高い保湿効果を期待できます。
ひじやかかとなどがガサガサになってしまうほど乾燥しても、ボディクリームを塗っておけば改善が期待できますよ。
乾燥が厳しい冬にぴったりのアイテムです!

ボディオイル

ボディオイルは、オイルが主成分となっているボディケアアイテムです。
クリームと同じく保湿力が高くなっています。
クリームとの大きな違いは、伸びがよいテクスチャです。マッサージにも使えて、とても人気が高いアイテム!
アイテムによっては、引き締めや肉割れ・妊娠線予防などの効果が期待できます。
保湿だけでなく、プラスアルファの効果も欲しい方におすすめです!

ボディケアの方法

ボディケアはただ行うのではなく、正しい方法を心がけるとより高い効果を期待できます。
簡単にできることばかりですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ボディケアは、お風呂上りに行うのがオススメです。
これはスキンケアなども同じですね。
お風呂を出ると、どんどん肌の水分が蒸発していってしまいます。
肌が乾燥してしまう前に、ボディケアで蓋をして水分を守ってあげましょう。
体を拭いてから5分以内にボディケアを塗ることが推奨されています。

また、身体が濡れた状態でボディケアを塗るのも人気の美容法です。
体を拭く前にクリームやオイルを全身に塗り、タオルで残った水分を優しく吸い取ります。
伸びが悪いクリームも全身に伸ばしやすくなり、保湿効果もアップするという嬉しい方法です。
人気のモデルさんや女優さんも実践しているんだとか!

ボディケアをする前のお風呂も注意が必要です。
長時間の入浴や、熱すぎるお湯に入るのはNG。
肌の保湿力が落ちてしまいますので、熱すぎないお湯に15分ほどつかるのがおすすめです。

週に1度、角質ケアも行うとより美しい肌を目指せます。
不要な角質を取り除くと肌が滑らかになったり、ボディケアの成分の浸透力がアップしたりといいこと尽くめです!
ぜひ週末などのスペシャルケアに取り入れてみてください♪

角質ケアは、ピーリングやスクラブを使って行います。
どちらも刺激が強いので、やり過ぎはNGです。また、やった後はいつも以上にしっかり保湿してくださいね。
スクラブには、塩や砂糖などのざらざらした粒子が含まれています。
この粒子によって余分な角質をこすり落としていくイメージです。
力を入れ過ぎないよう、とにかく優しく使うのがポイントですよ!

おすすめボディケアアイテム

今年の冬はしっかりボディケアしたい!という方のために、おすすめボディケアアイテムをご紹介します。
人気のアイテムを使って、すべすべのお肌を目指してみて♪

SABON ボディスクラブ


画像引用元:Body Scrub(ボディスクラブ) | 公式ONLINE STORE | SABON Japan Inc.(サボンジャパン)

ボディスクラブといったらSABONというくらいに人気のあるアイテムです。
SABONはイスラエル生まれのブランドで、スクラブには死海の塩が使われています。
死海の塩には肌をピリピリさせてしまう塩化ナトリウム成分は少なく、美容効果のあるミネラルはたくさん含まれています。
植物性オイルも配合されており、肌を整えてくれる効果も!
香りの種類も多いため、楽しんで使えますよ。

Melvita ロルロゼ ブリリアント ボディオイル


画像引用元:ピンクペッパーの力をセルライトマッサージケアに。ロルロゼ シリーズ | オーガニックコスメ メルヴィータ 公式サイト

「ピンクのオイル」の愛称でお馴染みのボディオイルです。
ベストコスメアワードを多数受賞している大人気アイテム!
肌を引き締める効果があるピンクペッパーがたっぷりと配合されており、保湿以外の効果も期待できます。
公式サイトで塗り方のコツが紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ローラメルシエ ホイップトボディクリーム アンバーバニラ


画像引用元:ホイップトボディクリーム アンバーバニラ – laura mercier|(ローラ メルシエ)公式サイト

香りでボディケアを選ぶなら、断トツでおすすめなのがローラメルシエの「ホイップトボディクリーム アンバーバニラ」です。
バニラの香りが全人類にモテるほどのいい香りだということで、一時期SNSで大流行しました。
バニラ系の香りは冬の定番ですので、これからの時期のボディケアにぴったりです!
もちろん香りだけでなく、保湿効果も折り紙付きですよ♪

ボディケアをもっと効果的にできるマッサージ動画

ボディケアを行うなら、マッサージ効果にも期待したいところ。
毎日のボディケアに取り入れていろんな効果を期待できる、おすすめのマッサージ動画をご紹介します!
ぜひ今夜から試してみてください♪


メルヴィータのオイルを使って♥ ミオドレ式簡単脚マッサージで-3cm細く!
メルヴィータのオイルを使ったマッサージ動画です。
人気サロンのプロが教えてくれるマッサージ方法ですので、かなりの効果が期待できそう!
3つのポイントを抑えた簡単なマッサージです。
一回のマッサージで足が-3cmも細くなっちゃう効果が期待できます♪


セルライト撃退!太もものオイルマッサージ
こちらも、サロンの院長先生が教えるマッサージ方法の動画です。
簡単7ステップで、太もものセルライトを撃退できちゃいます。
使用しているオイルは「コア ヒートブースター ボディマッサージ VCオイル」です。 まずはお手持ちのボディオイルで試してみてくださいね♪


【ガチ】医者が教えるむくみ解消方法の効果がすごい!〜本当に脚が細くなるマッサージ〜
こちらは、足のむくみをとるマッサージ方法の動画です。
むくみをとることで、すぐに足を細く見せることができます!
お風呂上りのボディケアタイムだけでなく、気になったらいつでもすぐできます。
すぐに足を細く見せたいときにぜひ試してみてください!

使い切れないスキンケアアイテムをボディケアに転用してもOK!

スキンケアやボディケアは、各メーカーから様々なアイテムが発売されています。
顔用、手用、首・デコルテ用、ボディ用など、対象の部位もいろいろ
でも、スキンケア・ボディケア成分に入っている成分はどの部位用もそんなに変わりません。
ボディ用はさらっとしたテクスチャが求められる、ハンドクリームは香りが求められるなどのニーズの違いはありますが、推奨されている部位以外に使うのもありなんです。
ボディケアアイテムはスキンケアに比べて塗る範囲が広いため、一度に消費する量が多いです。 そのため、スキンケアより美容成分を減らしたりすることでメーカーはコストを抑えています。
コスパは悪くなってしまいますが、顔用アイテムをボディに使うことで、ボディ用アイテムを使うより高い効果が期待できることも!

化粧水・乳液・クリーム

化粧水や乳液、クリームといったベーシックなケアアイテムは、もちろんそのままボディに使えます。
スキンケアと同じように、お風呂上りに塗ってみてください。
また、顔に使うと刺激が強かったアイテムなどは、顔より皮膚の厚いボディなら問題なく使えたりします。 捨てるのがもったいない場合は、ボディ用に転用してみてください。
化粧水をお風呂に入れて、入浴剤として使うという方法もあるようです!

クレンジング

クレンジングは、ボディ用の日焼け止めを落とすのに使えます。
日焼け止めには石鹸では落ちないタイプもありますので、そういったアイテムを使った際は忘れずにクレンジングを心がけてください!
また、クリームタイプやオイルタイプのクレンジングは、マッサージ用としても使えます。
ニキビができてしまってこうしたクレンジングが使えなくなってしまった際には、ぜひ試してみてください!
毛穴汚れを落とせるタイプや美容成分が多いタイプなら、マッサージ以外の効果も期待できるかもしれません!

記事作成日:2018年10月16日
記事更新日:2018年10月18日
2018年11月6日

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事

コメントは利用できません。
You are here: リライフクラブ > すぐに役立つ!美容関連お役立ち情報 > 乾燥が厳しい秋冬はしっかりボディケアを!ボディケアアイテムの種類やその特色、おすすめボディケア方法をご紹介♪