化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、美容やブランド関連の役立つ情報も配信しています。

なんといっても、完全母乳で、食べる暇のないぐらい忙しく日々を過ごすこと

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

気を付けないといけないのは、きちんと水分補給をしないといけないことと、飲み物がジュースではいけないということ

私は、産後特にダイエットをしなくても、妊娠前の体重に苦労せずに落ちました。
まずは、出産後、ミルクを作るのが面倒だったため、完全母乳にしようと、こまめにおっぱいをすわせるよう頑張りました。
完全母乳となり、さらに赤ちゃんが大きくなってきて、母乳を吸う力が強くなり、飲む量も増えてくると、母親の私からどんどん水分や栄養が吸い取られていくようになるので食べても食べても太らないという夢のような状態になります。
ただし、ここで気を付けないといけないのは、母親の自分がきちんと水分補給をしないといけないことと、水分補給をする飲み物がジュースなどではいけないということです。
麦茶など、カロリーのない水分をとっていれば、水分を十分にとっていても太ることはありません。

もう一つのコツは、育児のストレスを食べること以外のことで解消する、食べる暇がないぐらい忙しく過ごしてみましょう

また、もう一つのコツは、育児のストレスを食べること以外のことで解消するということです。
産後太ってしまう原因の一つは、ずっと家にいるため、思わず食べ物に手が伸びてしまうことだと思います。
働いていれば、勤務時間中は普通は食べたりすることが出来ませんが、家にいるとつい口さみしくなって、食べてしまうということがあるかもしれません。
そうならないよう、育児中の家でできる楽しみを見つけ、また、食べる暇がないぐらい忙しく過ごしてみましょう。
私は、子どもが母乳をよく飲むようになって、家事や子供の世話をするのに忙しく、食事をとるのを忘れてしまった時など、妊娠前よりもさらに痩せた状態になりました。
ただ、母乳は母親の食べた食事をもとに作られるものですので、やはり栄養バランスのとれた食事を母親がきちんととることは大切だと思います。
母乳のためにも、脂っこいものや甘いものを控えればさらにダイエット効果も高まると思います。
さらに一つアドバイスですが、産後はサポーターを使用して骨盤を引き締めたほうがよいです。
私は最初の頃、サポーターをしていなかったため、体重は減っても骨盤が広がったままで妊娠前のパンツが入りませんでした。
その後サポーターを使用したら骨盤がひきしまったようで、妊娠前よりもスタイルが良くなりました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事