破れ・汚れ・強い使用感など痛みのあるバッグ・財布などその他ブランド品を誠実買取!
他の買取店に断られた方もお気軽に!詳しくはタップorクリック!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはタップorクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

意外と知らないメイク・化粧用語の意味をご紹介!シアー、シマーの違いなど♪

毎日、いろんなところで目にする化粧用語。
よく聞くけれど、実は意味がよくわかっていない言葉も結構ありますよね。
そこで今回は、意外と知らないメイク・化粧用語の意味をご紹介します!
用語の意味が分かれば、コスメ選びがもっと楽しくなりますよ!

リサさん(お客様)
化粧品って、専門用語が多すぎてよくわかりません!


リライフクラブ 三浦
化粧品によく使われる用語をご紹介します!

スキンケア系

エッセンシャル

エッセンシャルは、化粧品の名称や、エッセンシャルオイルといった使い方がされる言葉です。
意味は「欠くことのできない、必須の、非常に重要な、本質」など。
エッセンシャルと名がついているコスメは、そのブランドにとって特別な製品である場合も多いようです。

エンリッチ

エンリッチとは、「豊かにすること」、「ビタミン・カルシウムなどを添加して食品の栄養価を強化すること」などの意味があります。
化粧品にエンリッチとついている場合は、豊富な美容成分を配合していたり、ビタミン類を配合していたりといったアピールとなります。
エンリッチと名前がついているコスメは、プチプラにもデパコスにも多いです。

リンクル

リンクルは、「ドモホルンリンクル」などでもお馴染みの言葉。
意外と意味を知らない方も多いのではないでしょうか。
リンクルとは、顔などのしわや小じわのこと。
近年流行中のシワ改善美容液にも、リンクルと名がついているものが多いです。
小じわやしわが気になる方は、名前にリンクルとつく化粧品を選んでみるといいかもしれませんね。

トナー

トナーは、日常生活では「プリンターのトナー」などの使い方をすることが多い言葉です。
化粧品で使われるトナーとプリンターのトナーはつづりは同じですが、意味は異なります。
化粧品のトナーは、肌洗浄用の化粧液・化粧水のこと。
日本では、洗顔後に使うふき取り化粧水のことを指す場合がほとんどです。

コンセントレート

コンセントレートとは、「集中する、集める、濃縮する」といった意味。
スペシャルケア用の化粧品に使われることが多い用語です。
肌を重点的にケアしたくなったら、コンセントレートと名がつく化粧品を選んでみてください。

コンフォート

コンフォートは、「楽にする、慰める、安心感、快適さ」のような意味です。
コンフォートと名がつく場合、肌の状態を整えたり、快適な使い心地でリラックスさせてくれたりといったアイテムが多いです。
スキンケア、ヘアケアなど様々なジャンルで目にする言葉です。

アドバンス

アドバンスは、様々な化粧品の名称に使われている言葉です。
意味は「進める、促進する、推進させる、早める」など。
肌の状態をより良い方向へと導いてくれそうです。

フォーミュラ

フォーミュラは、化粧品以外ではカーレースのF1(フォーミュラワン)などで目にすることが多い言葉です。
意味は「式・公式」。カーレースにおけるフォーミュラは、レーシングカーの規格を定めたもののことです。
化粧品の場合は「処方」という意味で使われます。
外資系コスメの商品説明ページでよく目にしますね。

日焼け止め系

日焼け止め関連の専門用語は、以下のページでご紹介しています。

意外と知らない日焼け止め用語を詳しくご紹介!SPF、PA、ケミカルなど♪ リライフクラブ(ブランド品&コスメ買取専門店)

メイクアップ系

シアー

シアーは、口紅などの商品名や説明でよく使われる言葉です。
意味は「ごく薄い、透き通るような」
地の色が透けて見えるほど薄い、透明感のある発色のことを指します。
自然な仕上がりを目指したい方におすすめです。

シマー

シマーは、シアーとよく似た響きの言葉です。
響きが似ているから似たような意味なのではないかと思ってしまいますが、全く違います。
シマーは「ゆらめく光、かすかな光」といった意味。
パールによる自然なツヤ感を叶える化粧品に使われることが多いです。
シアーとシマーを両立させている化粧品もありますよ。
過去には、アルマーニから「シアー シマー」という製品も発売されていました。

スモーキー・ニュアンス・ダスティーカラー

スモーキーは、なんとなく意味が分かりそうな言葉です。
でも、化粧品の色味に対して使われると、ちょっとイメージがつかめないこともありますよね。
スモーキーとは「すすけたさま、焦げたようなにおいのするさま」といった意味。
化粧品に対しスモーキーなカラーという場合は、くすみカラーのことを指します。
ニュアンスカラー、ダスティーカラーもくすみ系カラーのこと。
スモーキーとダスティーは暗め、ニュアンスは明るいパステル系カラーのイメージです。

ミネラル

化粧品においてミネラルは、ポジティブな意味でもネガティブな意味でも使われる言葉です。
ミネラルとは、「鉱物、無機質」などの意味。
マイカや酸化チタン、シリカなど天然鉱物由来の成分や、そのような成分を使ったコスメをミネラルコスメと呼びます。
ミネラルコスメの多くは石鹸のみで落とすことができ、肌に優しいことから人気です。

ミネラルコスメはポジティブな意味で使われますが、ミネラルオイルはネガティブな意味で使われることが多い言葉です。
ミネラルオイルは石油から作られる物質で、化粧品類にも幅広く使われています。
昔のミネラルオイルは不純物が含まれていることが多く、それが原因の「黒皮症」が問題となったことがありました。
現代は技術が進歩し、精製度が高いミネラルオイルが使われています。
しかし、そのネガティブイメージを持っている方も多く、避けられることが多い成分となっています。

ポリッシュ

ポリッシュ、ポリッシャーは、洗顔やネイル製品の名前によく使われる言葉です。
洗顔とネイル、全然使い方が違うのに同じ言葉がよく使われるなんて、なんだか不思議ですよね。
ポリッシュは「磨く、ツヤをだす、洗練する、上品にする」といった意味。
洗顔だと肌を磨き上げてツヤを出す、ネイルだとツヤのある仕上がり、といったイメージですね、

プランプ

プランプ、プランパーは、唇用化粧品でよく見る用語。
近年は、ファンデーションなどでプランプという言葉を使う製品も登場しました。
プランプとは、「肉付きのいい、ぽっちゃりした、丸々とした、膨らんだ」といった意味。
唇や肌の印象をボリュームアップさせてくれる化粧品に使われます。

プランプ系化粧品には、辛み成分「カプサイシン」や、メントールなどの冷感成分などが使われています。
刺激が強めなので、唇の状態が整っているときの使用がおすすめです。

コントゥア

コントゥアは、ベースメイクによく使われる言葉です。
意味は「輪郭、外形」のこと。
シェーディングで陰、ハイライティングで光を顔にプラスして輪郭を強調し、立体感を引き出します。
彫の深い印象になりたい方におすすめです。

ラスティング

ラスティングは、ベースメイク・メイクアップともによく目にする言葉です。
商品名に使われていたり、「ロングラスティング効果・処方」などセールスポイントとして使われていたりします。
ラスティングとは、「永続する、永久不変の、長持ちする」といった意味。
化粧品に使われている場合は、崩れにくくメイクしたての仕上がりが長時間続くということになります。
長時間メイク直しできない日や、マスクメイクにぴったりですね。

ルミナス

ルミナスは、ファンデーションやフェイスパウダーなどによく使われる言葉です。
意味は「光を発する、光る、輝く、明るい」など。
キラキラとしたイメージの仕上がりが期待できます。

ラディアント

ラディアントは、ラディアンスという表記で使われることも多いです。
意味は「光を放つ、輝く、うれしそうな、にこやかな」など。
ルミナスとよく似た意味で、化粧品の場合も仕上がりもツヤのあるキラキラ系です。

香水系

インテンス

インテンスは、化粧品や香水の名前に使われる言葉です。
意味は「激しい、強烈な、極端な、熱情的な、懸命」など。
化粧品・香水に使われる場合は、濃厚といった意味になります。
アプソリュ、エクストレなどもインテンスと似たような意味で使われる言葉です。

アルデハイド

香水でよく使われるアルデハイド・アルデヒドとは、合成香料の1種のこと。
シャネルのNo.5などでおなじみです。
単品では脂っこい香りで、むしろ悪臭とまで言われています。
このアルデヒドを花の香りなどと組み合わせると、奥行きと温かみのある魅惑的な香りへと変化します。
アルデヒドは人間から出る物質でもあり、フェロモンのようなセクシーさも演出してくれますよ。

アンバー

アンバーは、香水のラストノートに使われることが多い香料です。
植物樹脂が固まってできる琥珀のことで、現在の香水では琥珀の香りを人工的に再現したものが使われています。
ウッディでやや甘さがある香りが特徴です。

ムスク

ムスクは、香水で非常によく聞く言葉です。
化粧品などにもムスクの香りが付けられていることがあり、一番よく目にする香料と言っても過言ではありません。
本来の意味のムスクは、ジャコウジカの雄の腹部にあるジャコウ腺から得られる分泌物を乾燥させた香料のことです。
男性ホルモン関連物質を含むフェロモン系、獣系の臭いがすると言われています。
現在使われているムスクは、科学的にムスクの香りを再現したもの。
パウダリーで少し甘く、肌の温かみをイメージさせるといわれています。
石鹸の香りと表現されることも多いです。

シプレー

シプレーは、女性向け香水に多い香調です。
オークモスにシトラスノートを組み合わせた香りのことで、すっきりしていながら温かみがあります。
リラックスできる印象の香りです。

フゼア

対照的に、フゼアは男性向け香水に多い香調です。
シプレーと同じく、オークモスが使われています。
オークモスにラベンダーやベルガモット、クマリンを組み合わせており、上品なイメージです。

プールオム

プールオムは、香水の名称によく使われる言葉です。
男性用という意味で、男性向けの香水に使われます。
プールオムがある香水は、同じシリーズの女性用も発売されていることが多く、カップルでのペアフレグランスにもおすすめですよ。

オーデパルファム、オーデトワレ、オーデコロン

香水の名前の最後には必ずと言っていいほどオーデパルファムやオーデトワレといった言葉がついています。
これらは、香水の濃度を表しています。
濃度が高い順に並べるとパルファム>オーデパルファム>オーデトワレ>オーデコロンとなります。
日本国内で販売されている香水はオーデパルファムとオーデトワレが多いです。
オーデパルファムは4~6時間、オーデトワレは3~4時間香りが持続しますよ。

記事作成日:2021年8月4日
記事更新日:2021年8月12日

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
化粧品・コスメ・香水から美顔器などの美容家電・美容グッズ買取サービス
化粧品・香水・美容家電や美容関連グッズの買取はお任せください。
使いかけでもOK!細かな査定結果をご連絡します!詳しくはクリック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事

コメントは利用できません。