化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

子育て関連コラム

子供の食べむらがひどく食が細くて困りましたが、いまは積極的に食べようとしてくれるのを待ってみようと思います

元々身体が細く小食気味だった長女ですが3歳を過ぎても食が細いのは変わらず平均よりも身長も低く体重も少なかったため初めての子供だったこともありかなり親としては焦っていました。 食が細いと言っても何故か野菜やお魚が大好きでその当時はあまりお肉やご飯を食べずに野菜やお魚、納豆や豆腐を好んで食べていたこと…

トイレトレーニングとイヤイヤ期、乗り切るのは私ではなく長女なんだと気づかされて

我が家の長女(現在3歳)のトイレトレーニングがなかなか進みませんでした。初めは2歳を過ぎた頃。 ベネッセの教材を頼んで毎月家に届くようになりました。 しまじろうというキャラクターがメインで、絵本だったり友達との関わり、ハサミの使い方、紙の扱い方から生活のことなどを体験型で学ぶのですが、その中にト…

困った癖やイヤイヤ期、腹くくって、なるべく時間に余裕をもつなど工夫をして気持ちの持ちようで乗り切れます

まず最初に困ったことは10ヶ月の時くらいから、わざと口に手を突っ込んで嗚咽をするという癖がついてしまったことでした。 『ダメだよ!』と注意しても10ヶ月くらいの子にはうまく伝わらず、注意した時に泣いてやめる程度で、目を離せばまた同じことをするのが当たり前でした。 ただこのままではいけないと思い、…

生後一週間の娘との親子喧嘩、ピジョンの「母乳相談室」を教えてもらい、母乳を飲んでくれるようになって本当にうれしかった

生後すぐに乳腺炎による発熱で薬を飲まなくてはいけなくなり、二日間哺乳瓶でをミルクをあげることになりました。 その後、直母で母乳を飲ませようとしたところ生後一週間の娘が泣いて直母を拒否するようになりました。 助産師さんに相談したところ、乳頭混乱と言って哺乳瓶と直母の乳首の違いに戸惑っているのと、も…

娘の夜泣きに悩まされた日々の原因は私のイライラだったのかもしれません、神経質にならないように大らかな気持ちが大切だと思います。

我が家には娘が1人います。2人目を授かることはなかったので比較はできませんが、娘の夜泣きには本当に悩ませられました。 生後しばらくは、授乳のために夜も3時間おきにミルクをあげなくてはいけないので夜中に泣くのも納得できましたが、生後6ヶ月になっても夜続けて寝てくれませんでした。 乳児検診の時に医師…

わが子が可愛すぎて抱き続けたせいか抱き癖がついてしまいましたが、抱っこをせがまなくなるとちょっと寂しい気持ちにもなります

もともと子供は大好きでしたが、実際、子供を産んで、自分の子供はこんなにも可愛いのかと、我ながら驚きました。 ミルクをあげて眠ったなら、そっと布団に寝かせればよかったのに、何とも言えない愛くるしい表情を見ていたくて、次に起きるまで抱き続けていることが続きました。 産後、里帰りをしていたのでそこまで…

イヤイヤ期、おむつは替えない!おでかけしない!ちょっと目先を変えるだけで、楽しい感じでやれることがわかりました。

「おむつかえようー!」なんて声をかけたが最後、「いやだ!まだかえない!おしっこのおむつのままがいい!」などとごねられてしまいます いわゆるいやいや期の只中におります。2歳児の母です。 日々、ルーチンでやる作業も、突発でその場その場で対処すべきことも、こちらから持ち掛けると50:50の割合で「いや…

好きだったお風呂を嫌がるようになった息子でしたが、興味あるものを見つけて何とか克服しました。

元々は好きだったのですが、お湯が熱かったのか一度入った時に大泣きをしました 息子がお風呂を嫌いました。 元々は好きだったのですが、実家の祖母の入れ方が雑だったのか、お風呂のお湯が熱かったのか一度入った時に大泣きをしました。 それ以降、浴室前で服を脱ぐと自宅でも泣く様になりました。 服を脱いで…

今もいろいろ悩みは尽きませんが、下の子が生まれたときに、上の子が、「だめー、だめー!」と言って泣き叫ぶのです、上の子の赤ちゃん返りの対処に困りました。

わたしは、30代の2児の母親です。上の子は女の子で、下の子は男の子です。 年の差は、3歳あります。 わたしがこの子たちの育児で困ったことは、たくさんあります。 ちなみに、今もいろいろ悩みは尽きませんが。 一番初めに困ったのは、下の子が生まれたときです。 わたしは、2人とも母乳で育てたのです…

離乳食に何を作ればよいのか、日々悩んでいました。

第一子が離乳食の時期になったとき、どうしてよいのかわからなくなってしまったことがありました。 もちろん、離乳食関係の本はたくさん出ているし、ネット検索でもたくさんヒットします。 でも、今まで離乳食の知識が全く無かった自分にとって、毎日食べさせていかなくてはいけないことへの戸惑いと、何が正解かわか…

おっぱいを飲むようになってくれたと思ったら、次は激痛との戦い、そのうち乳首は切れて出血、purelan(ピュアレーン)という塗り薬を塗り授乳の痛みはなくなりました

私は今32歳で、3カ月になる男の子を育てています。辛かったってことはたくさんありましたが、中でもおっぱいでのトラブルが一番大変でした 毎日楽しく過ごしていますが、育児は本当に大変で、いつもてんやわんやしています。 子育てしていて大変だった、辛かったってことはたくさんありましたが、中でもおっぱいで…

おむつから、パンツへの切り替え時期、上手く出来なかったけど、皆、大人になったら、普通にパンツはいてるじゃないの!と、そのように思うことによって、焦り、悩んでいる自分が滑稽にまで思えました

一歳も終わる頃、同い年を持つ子育て仲間と話をする中で、紙おむつから、パンツへ移行しようと思いました。 家の中で子育てしている分には、お漏らしをしてしまっても、誰にも迷惑をかけるわけではないので、のんびりと、余裕を持って対応できたのですが、外出中は、困りました。 どうしても、出かけなければならない…

生後5ヶ月を過ぎたあたりから人見知りをするようになり、叱っても改善するものではないと思っているので、笑顔と声のトーンに気をつけました

生後5ヶ月を過ぎたあたりから、人見知りをするようになり、家族以はもちろん、ひどい時はパパやおじいちゃんを見ても泣き、声を聞いては泣き…。 家族は育児に積極的に協力してくれていたので、パパやおじいちゃんは、なぜこんなに接しているのに、自分達の時ばかり泣かれてしまうのかと落ち込み、今までの育児から少し…

トイレトレーニングに悉く失敗しました。

早いうちに自分でトイレに行ってくれるようになると、子育ての楽さが一段上がった感じがします オムツを外す時期は、結構悩む問題だと思います。 早いうちに自分でトイレに行ってくれるようになると、子育ての楽さが一段上がった感じがします。 紙オムツ代の節約にもなるので、親としては出来れば早めに外れて欲し…

主人の転勤が決まり、子供は1歳5か月まだまだてがかかるとき、そして知らない場所、知っている人がいない、不安でたまりませんでした

そんなある日主人から転勤が決まったとの報告 初めての子育てと仕事の両立で毎日慌ただしい生活をおくっています。 でも自分の母や親戚に頼りながらしていたので、体力的にわきつかったですが精神的にはそんなに負担になりませんでした。 そんなある日主人から転勤が決まったとの報告。 子供は、1歳5か月。 …

アーカイブ