※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

我が家は年子で子どもがいるので、小さい頃は大変でした。
2人同時に泣いたりお腹が空くので哺乳瓶の数が10本はありましたね。

そこで、そんな時に役に立ったのが「哺乳瓶保温器」です。いちいち人肌になるまで確認するなんて、泣いてる子どもの前ではストレスです。案外みんな使用してるものかなって思ったけど、周りをみたらそうでもなっかような気がします。こんなに便利なのになんで使わないんだろう。1歳近くまでは数時間おきの作業なのでお勧めだと思います。ポットタイプより一回毎に分かれてるほうが良いと思います。

次に、おんぶ紐。兼、抱っこ紐ですね。母親、特に第1子は泣き声を聞くと焦ります。赤ちゃんは泣くのが仕事なんて余裕はありません…。常に腕に抱え寝かせます。でも、家事が進まないのでおんぶ紐ですね。
特に年子だったので、背中に兄、腕に弟なんて時もありました。昔ながらですが、こんなに便利なのって他にないと思います。寒い時期は、背中にマントのようなものも付けてました。もっとオシャレなのがあればいいんですが、快適さのほうがこの時期は大事です。

 そして、機嫌のいい時間帯やパパに子どもをお願いするときはゆりかご&歩行機。
まだ歩けない時期はゆりかごで(ロックも付いてるので安心)機嫌よく遊んでました。ちょっと大きくなれば食事も出来るので凄く重宝したと思います。ただ、そこで寝ちゃうまでは求められませんでした。
 少し動く時期に良かったのは、歩行器ですね。ぶんぶんと足をジャンプさせながら動いてました。手元におもちゃなんか付いてるタイプだとなお楽しいですよね。

最後に、ベビーカー。につける雨除け。皆さんベビーカーは必ず持ってますが冬のお出かけの時に多分これが一番重宝したと思います。雨除けではなく保温目的で使用してました。体温調節がうまく出来ないのでなるべく寒くないようにってお友達から教えてもらったような気がします。

その他にも、おむつが臭わないゴミ箱や、おしりふきを温めるグッツなどありましたがまあまあでした。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス