※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

モーハウスの授乳服ですが、第一子が0歳の時に参加した子育てのセミナーで知りました。その時に、2枚ほど購入し利用していたのですが、本当の威力を感じたのは、第二子が生まれた後でした。

特に外出時や夜間の授乳時には本当に役に立ちました。

我が家の兄弟は2学年差。第二子は生まれてすぐに、お兄ちゃんが大好きだった電車に乗ってのお出かけや、公園遊びに、抱っこ紐で抱っこされて連れまわされる日々。
そんな時にチャックやボタンがなく、すぐに授乳できるモーハウスの授乳服には本当に助けられました。とてもよく考えて作られており、授乳ケープがなくても、肌を見せることなく授乳できるのです。

抱っこ紐やスリングで抱っこし、歩きながら、電車に乗りながら、いつでもどこでも、下の子が求めた時にすぐに授乳することができました。

第一子の時は、授乳室を探して授乳していたので、特に乳児の時は、外出場所が限られていたのですが、モーハウスの授乳服を利用するようになってからは、その必要がなくなりました。授乳のために、上の子の遊びを中断することなく、下の子のおっぱいへの要求を待たせることなく、授乳間隔を気にすることなく外出することができました。
モーハウス以外の会社の授乳服も利用したことがあるのですが、モーハウスの授乳服は本当に使いやすかったです。

また夜間の授乳時。モーハウスの穴あきインナーという商品にとても助けられました。
こちらの商品の存在は第1子の育児中から知っていたのですが、モーハウスは値段が高いので、特に授乳期のみにしか使わないようなインナーまでは購入できずにいました。
でも第二子出産の時に思い切って購入してみたのです。おっぱいの位置に、縦に2本のスリットが入っているTシャツ。それが穴あきインナーです。(ノースリーブや、半袖、長袖、タートルネック等の種類があります)

冬生まれだった第2子。冬の夜中の授乳はとても寒かったのですが、この穴あきインナーを着ることで、授乳する時にお腹を出さずに授乳することができました。添い寝でおっぱいをあげながら、そのまま寝てしまった時、穴あきインナーでないとお腹を出したまま寝てしまうことになってしまうのですが、これだとお腹や腰を冷やすことなく授乳で来てとても便利でした。一人目育児中から、利用してればよかったなと思った商品です。
値段が高めなのですが、モーハウスの授乳服には、2人の子の育児中本当に助けられました。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス