※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

息子は1才頃から歩き始め、1才3ヵ月には外で走り回るようになりました。
とても活発で、まだ何が危険なのか自分では分からない時期です。
道路にも飛び出すし、危ない場所にも入っていこうとするし、一時も目が離せませんでした。
また、私の姿が見えなくなっても、まったく不安にならないらしく、一人で何処までも走って行ってしまう子でした。
加えて手を繋ぐのを嫌がり、なんとか誤魔化し宥めて手を繋いでいても、いきなり全体重をかけてすり抜けてしまったりします。
小さなお手てなので、しっかり握っていても不意を突かれると防ぎきる事が出来ませんでした。
そんな感じなので、何度もヒヤッとする場面があり、その度に寿命が短くなる思いでした。
周りにも迷惑を掛けてしまう事もあるので、申し訳なくも思っていました。

だからと行って、家の中ばかりに居るわけにもいかないので、以前から巷で物議を醸していたハーネス(迷子防止リュック)を購入する事にしました。
「あると便利なんだろうなぁ」とは思っていたのですが、「犬みたい」とか「親が楽したいだけ」とかいう意見を見て、使うのが怖くなってしまい、購入していませんでした。
でもこんな状態では、そうも言っていられません。
自分がどう見られるかなんて事より、息子の健康と命の方がずっとずっと大事です。
お散歩や外遊びが大好きな息子ですから、お外にだって毎日連れていってあげたい。

リュックを背負わせるのは、問題なくいきました。
犬のぬいぐるみを背負っている姿が可愛かったので、本心のまま褒めちぎっていたら、自分から背負ってくれるようになりました(笑)
紐は自分の腰に結び付け、息子と手は繋いで出かけていました。
何度か繋いでいた手をすり抜けられましたが、紐があったので以前ほど慌てずにすみました。
勢いがついていると、引っ張られた反動で息子が危ないので、そこは気をつけてあげなければいけません。
公園等についたら、リュックを外して遊び、帰りはまた背負ってもらっていました。

大型のショッピングモールも、休日になると人が凄いので、とても役にたちました。
たまにジロジロ見てくる人もいますが、購入して1年半、今のところ嫌な事を言われたり、嫌な思いをした事はありません。
ただ、3才近くなって、力が強くなり、これでは心もとなくなってきましたが、まったく言葉が通じない1才~2才の間は本当に何度も助けてもらいました。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス