女性のための総合情報サイト

ついでに購入したリッチェルの小型軽量のベビーバギーがとても便利でした。|30代:女性のおすすめ育児グッズ

“生まれてから首や腰が座るまでの数ヶ月は寝転がれるタイプのベビーカーしか使えないので、大きくて使いにくいベビーカーを使用していました。
しかし、途中で泣き始めた時などは、抱っこしなくてはいけないし、大きいベビーカーは邪魔に感じるだけの荷物置きと化しました。
首や腰が座ってきたら、もっといろんなタイプのベビーカーが使えるとのことで、楽しみにしていました。
今考えて見ると、腰が座るまでの6ヶ月、もう少し早くして5ヶ月まで、寝れるタイプの大型ベビーカーは無くても良かったかな、と思います。
新生児の頃はそんなに出かける機会もないですし、出かけても泣く可能性が高いので5ヶ月になって小さめのベビーカーを買うまではベビーカーは無くても過ごせたかも。
と思います。生後5ヶ月になって、オランダ製の3輪バギーとリッチェルの小型ベビーバギーを買いました。

オランダ製の3輪バギーはスタイリッシュだったことと、お店で試した時にとてもスムーズな走りだったので子供も乗ってて喜ぶかな。と思いました。値段もそこそこしました。

リッチェルのベビーバギーはとても軽く、小さく折りたためることと、値段が安かったので、万が一の時のサブのつもりで買いました。
しかし、実際お散歩や買い物などに行く回数が月齢とともに増えてきて、活用したのはリッチェルの小型軽量バギーでした。大型なものは、結局泣かれた時に抱っこしながら押すのが大変で、買い物の時などは幅をとってしまうので他のお客さんの邪魔になってしまいました。
エレベーターやエスカレーターなどが無い場所では持ち上げるのも一苦労だったので、リッチェルの小型で軽いバギーは子供を乗せたまま持ち上げることも簡単にできましたし、バスや電車での移動も楽々でした。
畳んだ時も、大きめの傘くらいのサイズなので抱っこしながら畳んだバギーを肩からかけても余裕でした。
高いベビーカーは全く使わなかったので、ネットオークションで売ることにしました。ベビーカーは買うなら軽くて小さくなる方がオススメです。

関連記事

コメントは利用できません。