※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

子供が2・3歳くらいになるとトイレトレーニングを意識するようになりますよね。でも今までオムツをしていた子供にトイレでおしっこやうんちをさせるのは一苦労です。それどころかトイレで用を足せるようになる前に、トイレという空間に入らせて便器の上に座らせるところから闘いは始まります。

我が家でもまずはトイレにに慣れさせるため、トイレが楽しい空間であることを感じさせるために壁にシールを貼ったり、音の出るトイレ用おもちゃを用意し、私がトイレに行くときには一緒に入らせていました。
そしてようやくトイレ空間に入ることが自然になったら、次は便器に座らせます。ただこの便器大人仕様なので子供には高さが高く、一人で登ることはもちろん一人で座っていることもできません。私が支えているのも大変だし子供も支えられている脇が痛いというので、便器にセットし持ち手をまたいで使うタイプの補助便座を使いました。しかしまだ足の長さが足りなかった娘には股が痛くなるらしく嫌がってしまいました。

大人のように座れて足もぶらぶらせず安定感のあるトイレ用品はないかと探して見つけたのがステップ式トイレトレーナーでした。この商品のどこがオススメかというとまずスッテプ。小さな子供でもステップを使い自分で便器に座れるようになっています。スッテプの横には手で握れる持ち手もついているので登り下りも安全でうんちをする時にはつかんでいきむこともできます。
ステップに取り付ける子供用便座もクッションがついていて柔らかく、素材も濡れても良い物なので汚れてもサッとふき取れます。ステップとはパーツが分かれているので汚れがひどい時には水で流すこともでき、すぐに乾くので次回使う時も安心です。またステップを取り外して便座のみで使用することもできるので、ちょっと大きくなってステップはいらないけれど大人便座では大きくて座りにくいという時期まで長く使えます。ステップ自体の高さも3段階に調整可能なので子供の身長に合わせて調節できます。

ただ便器の高さによってはぴったりと合いにくく、多少ガタガタすることもあるので購入時には便器に取り付け出来るか注意が必要です。我が家では便器の高さが標準より低めだったため便座をはめた時に浮いた感じはありますが子供が登って外れることもなく、座ってしまえば体重の重みで安定するので問題なく使えています。
デザインもグリーンのカエルやイエローのハチなどかわいいらしい柄で子供のトイレタイムを楽しく演出してくれます。トイレでカエルさんが待っているよーと声をかけると喜んで行ったのでとても助かりました。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス