※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

現在1歳2ヶ月の赤ちゃんがいるのですが抱っこ紐はかなり重宝してます。1歳くらいの赤ちゃんは大体9キロくらいあります。

少しの間腕で抱っこするのなら問題ありませんが5分以上抱っこする場合はもう筋トレと同じくらい疲れます。

しかも両手が塞がって何もできないので時間がない主婦には痛手となります。そこで抱っこ紐を使う事によって両手が自由になり抱っこ中にも家事など出来るようになります。私が使用している抱っこ紐は紐といっても全然紐ではなくリュックみたいに背負える感じのもので基本赤ちゃんをお腹で抱っこするのですがこの状態だと家事などが出来ないし前かがみになると腰にきます。なのでおんぶする形で抱っこ紐を使う裏技を使うのです。おんぶ状態なら家事が出来ますのでかなりオススメです。1歳くらいになるとかなりハッキリと自分の主張をしてくるので部屋で1人で遊んでいる間に料理など作っていると「まんま〜」と言って足元にひっついてきます。

とても可愛くて構ってあげたいのですがいつまでたっても家事が片付かないのでこう言う時に抱っこ紐の出番です。おんぶ状態で赤ちゃんをセットして家事をすると赤ちゃんは安心していつの間にか寝てしまいます。そしたら起こさないようにゆっくり抱っこ紐を外して赤ちゃんを横にしてあげて寝かせてあげます。

その隙にたまった家事を一気にやりまくるという作戦です。この方法をやる前は全然時間がなく常にイライラしていました。私の家庭は少し特殊で夫の私が仕事終わりに家事、料理、赤ちゃんの世話をしますので妻は何もしないでずっとゲームをしています。なのでこちらがとても忙しく家事している傍らふんぞり返ってゲームをしてる妻を見て夫婦喧嘩も多くなっていました。だけどこの方法で大幅に時短ができて心に余裕ができたので夫婦喧嘩もなくなり円満にいっています。抱っこ紐一つでここまで人間は変わるのかと感心しました。赤ちゃん用品は赤ちゃんをあやしたりする事が目的ですが夫婦関係も良好にしてくれるグッズなのかもしれません。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス