※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

娘がまだ赤ちゃんの頃、ベビービョルンのバウンサーを購入しとても重宝しました。
妊娠を期に仕事を辞めていた私には子供をあやす時間がたっぷりありました。しかも娘は割りと穏やかな子で、激しくぐずったりずっと泣き止まない、と言うことはあまりありませんでした。
でも時々はぐずぐず泣いて抱っこしていても寝ないことがありました。ずっと抱っこしていると、肩や腰に負担がかかり身体がとても辛かったです。
そんな時に主人が「こんなのあるよ」とネットで見つけてきてくれたのがバウンサーでした。

ちょっとの時間だけでもバウンサーの乗って1人で大人しくしてくれていれば、私の身体を休めることができるんじゃないか、と思いお店に見に行きました。
お店にはいくつかの種類がありどれがいいのかよくわかりませんでした。手で押して揺れを確認したり細かいところをチェックして、ベビービョルンのバウンサーを購入することにしました。
ベビービョルンを選んだポイントは、足を折って薄くなるので収納しやすいこと、揺れが優しい(ような気がした)、ベルトがついているので滑り落ちず安全、という点です。
娘が6ヶ月くらいの時に購入したのですが、最初は乗せても嫌がるように泣きました。そばにいて手で支えても嫌がりました。

「失敗したかなぁ」と思っていたのですが、毎日短い時間だけ乗せてそばで話しかけたりしていたら慣れてきて、1人でも乗っていられるようになりました。
それからは「洗濯物を干したい」とか「料理をしたい」という時に乗せていました。
私が見える位置にバウンサーを置いて、バウンサーの真上に紐をたらしその先に人形を結んでおきました。そうしたら手で人形をたたいてユラユラするのを見て一人で遊べるようになりました。
残念ながらすごくぐずった時には乗せても泣き止むことはありませんでしたが、ちょっとの時間乗せておけることで、そばでお茶を飲んだり休んだりすることができ、身体はちょっと楽することができました。

足をたたんで車につめるので、実家や旅行にも持っていきました。
2歳くらいまで使えてその頃には遊具のように喜んで乗っていたので、買ってよかったベビーグッズの1つです。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス