※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

8b727526e9514d45c476219066b8a9e6_s
今回は資生堂のdプログラムモイストケアローションの体験・レビューを紹介します。
dプログラムには4つの種類があります。モイストケアローションは保湿に重点をおいた化粧水です。私は乾燥が気になるので、保湿力が高そうなピンクのモイストケアローションを選びました。

●使い心地
ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分を配合した化粧品を使っていたことがあるのですが、べたついて気持ち悪かったです。分子が大きいので、肌の上にとどまってべたつくのだと思います。
モイストケアローションはとろみがあるけどべたつき感はありません。肌につけてもべてべてしなくて使い心地がよいです。
ヒリヒリせずに使えます。パラベン、香料フリーだから肌が弱くても安心して使えます。

●浸透力
とろみがある化粧品は浸透力が低いことがよくあります。モイストケアローションもぐんぐん浸透するというほど浸透力はよくありません。最初はぺたっとするけど、しばらくすると浸透してくれます。
ぐんぐん浸透しないから、重ねづけには向いていないかもしれません。

●保湿力
保湿力はしっかりあります。この化粧水を使うようになって、1日中乾燥が気にならなくなりました。冬の乾燥する空気でも、粉を吹いたりかゆくなりません。
表面だけでなく内側から潤っている気がします。もちっとした肌になってきました。

●肌の変化
モイストケアローションを使うようになってキメが整った気がします。キメが整うと化粧のノリがよいです。きれいにメイクできると鏡を見るのが楽しいです。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス