女性のための総合情報サイト

ダイエットを成功させるための油の摂り方は?油抜きダイエットが失敗する理由とダイエット成功のために摂りたい油

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s
今回はダイエットを成功させるための油の摂り方について紹介します。
やせるためには脂質の摂取量を減らすのがよいと思っていませんか。たしかに、脂質は1gあたり9kcalで炭水化物やタンパク質が1gあたり4kcalなのに比べるとカロリーが高いので、摂り過ぎれば肥満につながります。しかし、油抜きダイエットは失敗しやすいのです。どうして油を摂るのがいいのでしょうか。

油抜きダイエットが失敗する理由

食事から油を抜くと物足りなく感じませんか。いくら食べてもすぐにお腹が空いたり、食事での満足感を得られません。お腹が空いてお菓子を食べてしまったり、食事全体の量が増える可能性があります。満足感を得られないとストレスになり、いつかドカ食いをしてしまいダイエットが失敗します。
脂肪酸は細胞膜の原料になるので、油抜きダイエットをすると肌や髪がパサパサになります。やせてきれいになろうと思っていたのに、肌がカサカサできれいには遠くなってしまいます。

油を摂るといい理由

油には胃の中の食べ物が腸に移動するスピードを緩やかにする働きがあります。胃の中に食べ物が長くとどまるので、満腹感が持続し食べ過ぎ防止やお菓子を食べてしまうのを予防できます。食事での満足感を得て、食事制限のストレスや食べ過ぎを防ぐことができます。
ビタミンEやビタミンAは脂溶性ビタミンで油と一緒に摂ると吸収がよくなります。これらは血行をよくしたり代謝を高めるのに大切な栄養素です、

ダイエットによい油

どんな油でもよいのではなく、質が大切です。
避けたいのはトランス脂肪酸、動物性食品に多く含まれる飽和脂肪酸です。トランス脂肪酸はマーガリン、ショートニング、高温調理した油に含まれています。マーガリンやショートニングを使用したパン、クッキー、ケーキなどにも含まれています。
積極的に摂りたいのがオリーブオイルや亜麻仁油です。オリーブオイルは悪玉コレステロール値を低下させたり、交感神経を刺激して代謝を高めたり、お通じをよくする働きがあります。亜麻仁油はαリノレン酸という必須脂肪酸が豊富に含まれていて、肌をツヤツヤにしたり、血液をサラサラにする働きがあります。

質のよい油を摂ればダイエットに役立ちます。

関連記事

コメントは利用できません。