女性のための総合情報サイト

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

今度こそダイエットを成功させたい、ゆっくりでも確実にダイエットをしたい、そんな人にこそお勧めな「レコーディングダイエット」の正しいやり方について紹介します。

・レコーディングダイエットの基本

「ダイエットをしたい」と思ったら、まずは今の自分を受け入れることが大切です。
レコーディングダイエットの第一歩は、まず「自分の現在の体重と、一日で口に入れたもの全てを正しく記録すること」にあります。
まずは「何も考えずに」最低でも一週間、記録を取ることから始めましょう。

・自分に正直になること

しかしダイエットすることばかりを考えている人は、つい自分を良く見せたくて体重や食べた物を誤魔化してしまいがちです。
体重を計った時に、「500グラム位はさっき飲んだ水分だから」と少なめに記録したり、「ガムやキャンディー位なら食べ物のうちに入らないから」と記録せずに済ませてしまう人はいませんか。
100グラム体重が増えていても、りんごをひと口かじっても、すぐに記録する勇気を持ちましょう。

・現実を直視できてからカロリー計算を始めること

毎日の自分の食生活の状態を記録することが恐くなくなったら、次にカロリー計算に入ります。
この頃になると、自分で「余計なものを食べちゃった」という自覚が現れるようになります。
女性の理想の一日のカロリー摂取量は約1300kcal、この数字に近くなる様にします。

・決して罪悪感を持たずに、とにかく続けること

大切なのはカロリー計算をして、限度内に収めることではありません。
毎日記録を付けることで自分の精神を維持していくとなのです。
食べた事に対して罪悪感を持つ必要はありません、「続けることに意義がある」と思うことで、段々と自分をコントロールできる様になります。

・簡単なシェイプアップ運動も取り入れてみよう

レコーディングを続けているうちに、どうせなら他のダイエット方法も並行して試してみようかな、という気持ちになってきます。
自宅でできるエクササイズやマッサージも取り入れてみましょう。
決してダイエット食品やサプリなど、空腹感を伴う方法にする必要はありません。

関連記事

コメントは利用できません。