化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

ダイエット中でも我慢しなくていい間食に最適な食べ物

c0bff88dda1588e062b9e31c26d5c124_s

今回は、ダイエット中の間食について紹介します。
ダイエット中は間食してはいけないと思っていませんか。たしかに、間食をすると摂取カロリーが増えるので肥満につながる可能性があります。しかし、あまりにもお腹が空いているときは間食をした方がダイエットにはよいのです。
どうして間食がよいのでしょうか。また、食べるのなら何がいいのでしょうか。

●間食がよい理由
お腹が空き過ぎるとイライラしてきませんか。イライラすると甘いものが欲しくなってきます。甘いものが欲しくてもダイエット中は食べられず、さらにイライラがつのります。
空腹感が強いと食事の量が多くなってしまいがちです。間食を控えて摂取カロリーを抑えても、食事を食べ過ぎて摂取カロリーが多くなってしまいます。
空腹時間が長いと次の食事をしたときに血糖値が上がりやすく、インスリンが大量に分泌されます。インスリンによって取り込まれた糖が肝臓や筋肉で使われず余ると脂肪になって蓄積します。
間食をすれば強い空腹感が治まって、イライラして甘いものが欲しくなったり食事を食べ過ぎることがありません。血糖値を安定して保てるので、食事でインスリンが大量に分泌されるのを防ぐことができ、肥満の防止になります。

●ナッツ
ナッツはカロリーが高いので、ダイエット中は食べない方がいいと思っていませんか。ナッツはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な食材でダイエット飲み方になる食材です。ビタミンとミネラルは代謝をよくし、食物繊維は満腹感を与えたりお通じをよくします。
アーモンドには糖の分解をする酵素の働きを阻害する働きがあります。1日25粒のアーモンドを食べると脂肪の減少が期待できます。
塩や油を使っていないナッツを選んでください。

●ドライフルーツ
どうしても甘いものが欲しいときはドライフルーツがおすすめです。ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、砂糖たっぷりのお菓子を食べるよりもよいです。
ドライフルーツは水分が抜けて濃縮されていてカロリーが高いので、食べ過ぎないように気をつけてください。砂糖やオイルを使用していないものを選びます。”

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。