化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

レビューを鵜呑みにして、ネットショッピングで買ったアルガンオイルを使ったクリーム届いたものは私のイメージしたものと全く違っていて失敗しました

50代に入るころ、冬になると、肌が乾燥して、カサカサ、かゆみが出るようになりました。

それまで、洗顔後に、化粧水をつけて乳液をつけて・・・くらいのことしかしておらず、保湿って、あらためて、どうすればいいのか、と考えて、ネット検索してみたところ、当時使っていた化粧水メーカーが出している、アルガンオイルを使ったクリームが、目に留まりました。
天然成分使用、という説明も気に入りましたし、レビューでも高評価で、特に、香りをほめているレビューも多かったため、あまり考えずに、すぐに購入を決めてしまいました。

届いたものを見て、まず、においが、私のイメージしたものと全く違っていて、驚きました。
私は、柑橘系のさわやかなにおいを期待していたのですが、実際は、つんとくる、なんとなくスパイシーな香りでした。
レビューでは、オレンジの香り、と紹介しているものもあったので、個人差というものは、恐ろしいものだなあ、と、思います。
このにおいのものを、顔につけるのは嫌だなあ・・・と、思ったのですが、実際に商品を手に取ってみると、油の塊のようで、ベタベタでした。
顔につけて寝たら、枕を汚すのではないか?と、思いました。

今思えば、ネットのレビューというのは、ネガティブなものを挙げる人は多くないし、気に入った人は、褒めることしか書きませんよね。

においもテクスチャーも、期待外れでがっかりしましたが、それでも、5000円近くしたものなので、もったいないから、と、3日ほど使いましたが、においが嫌で寝付けず、さらに、塗った後の手も、いつまでもベタベタしているようで気持ちが悪く、効果も感じられなかったために、すぐに使わなくなりました。
そのクリームは、しばらく、化粧台の隅っこにありましたが、1年以上経過したころに、中身の劣化も明らかなので、捨てました。
5000円を捨てたのは、惜しかったです。

思えば、ネットのレビューというのは、ネガティブなものを挙げる人は多くないし、気に入った人は、褒めることしか書きませんよね。
食べ物もそうですが、化粧品も、個人の好みが大きいので、実物を見ないで買うのは、本当に失敗のもとだと思います。
香りや使い心地は、自分の好みに合うかどうか、実際にかいだり、触ったりしないとわからないので、店頭でテスターのあるもの、通販なら、試供品を販売してくれるもの買うようになりました。

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。