※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

私が子育てをした中で、ついつい可愛い息子に買い与えたり用意したものは、今にしてみれば多過ぎるほどありますが、中でも、最も購入して役に立ったと言えるものは、ベビーサークルです。

当時、私と妻は3DKの賃貸アパートに住んでいましたが、息子が生後3ヶ月の頃に妻がベビーサークルが欲しいと言い出したのです。
それに対して私は、当初はベビーサークルに冷ややかな視線を投げかけていました。
いくら赤ちゃんが動き回るからと言って、インターネットで検索すればだいたい1万円ほどもする商品だし、赤ちゃんが動き回って危険なものに触れるのが怖いなら、あらかじめ動き回れるような部屋にしておけばいいのでは、と思っていたのです。
しかし、結果的に購入したのは、実際のところ私は日中に仕事に出て家を空け、息子の世話を見るのは妻で、その妻が退かずにベビーサークルを切望したからです。
それから今では、部屋の中央を占めるようにベビーサークルが置いてありますが、これ無しでは考えられません。

今では息子も自由に歩くことができるようになり、目を離せばよたよた歩きでどこかに行ってしまいかねなく、転んだり、汚いものを触ったり、とにかく生後3ヶ月の頃とは比べ物にならないほど目が離せなくなりました。

ベビーサークルの中にマットを敷いて、おもちゃ箱を置いてあるので、基本的に私たち親が息子を見ていられる時間以外はベビーサークルの中で遊ばせています。
これによって、世話する妻は息子がベビーサークルにいる限り、安心して家事ができますし、それは息子の世話に不慣れな私にも同じように言えることでした。
また、ものによればベビーサークルの壁自体におもちゃがついているものもあります。
私が購入したものにもおもちゃが付いていたので、息子は当日から大興奮で、しばらくはそのおもちゃで遊んだりもしていました。
今後は、息子が大きくなれば分解してまとめて収納できますし、将来に犬を飼った時、また次の子が生まれた時に活躍してもらいます。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス