※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

私が3人の子育てで役に立ったのは「ウェットシートのふた」商品名だと「ビタット」などです。

最初は少し高かった(といっても300円くらいですが)最近はダイソーやセリアなど100円ショップでも色々な種類が出ています。
青や黄色などの色はもちろん、プーさんやトーマス、キティちゃんなどキャラクターのものもあって、とてもかわいいです。
友人はシールでデコっています。
これは名前の通り、ウェットシートの取り出し口に張り付けて乾燥を防止するものです。
子育て中はおしりふきのふたにします。
もともとのウェットシートのふたは粘着テープになっていて、最初の何回かは使えるのですが、そのうち粘着力が弱くなってくっつかなくなったり、子供がイタズラして剥がしてしまい、紛失したり…。
この商品を使うまでは、ふたが無くなったらジップロックにいれて使ったりしていました。

しょっちゅう使うものなのに、これでは使いにくい!!かといって、卓上でつかうプラスチックケースは持ち運びに困る…そういう問題が一気に解決です!

おしりふきのふたとして2~3年ほど使い、おむつを卒業してもウェットティッシュは使います。
公園で遊んだあとや何か食べる時に手を拭いたり、服などを汚したときに拭いたり、鼻も拭けます。
何かしら使う機会が多いです。
ついでに小さなジップロックも数枚持ち歩き、使い終わったウェットティッシュを入れるゴミ袋にしています。
お菓子のごみや、食べかけのお菓子を入れるのにも重宝します。
また、これは何度も使って粘着力が弱くなっても、水で洗えば粘着力が復活します!私は数年使っていますが、まだ使えます。
しかもこのウェットティッシュのふたはお手頃価格なので(100円から、キャラクターだともう少し高いものもあります。)出産祝いのおまけにしています。
2~3個あっても困らないので、使ってもらえると思います。
安くて長持ち、重宝する商品だと思います!

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス