※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

夏は気温が上がりますよね。美容を抜きにして考えると、できるだけ涼しく快適に過ごしたいと思ってしまいますが、美容を意識するなら、この気温、活かすしかないです。

最近ホットヨガが流行って、ヨガだけでなくフラダンスなども暑い中スタジオでやるそうですが、真夏は自宅もサウナ状態です。
これは活かすしかありません。
部屋が暑い日に、まず半身浴を30分ほどして、体の温度を高めます。あがってすぐ、30分ほどヨガをします。
汗がすごいし、自宅なのでほぼ裸でやっちゃいます。
脱水症状がこわいので(室内でもなります!)1ポーズに1回水分を無理やりでも補給するようにきをつけています。
そして、終わったらそのまま半身浴の続きへ。
冬よりたくさん汗がかけるので、時間をきめて、しっかり汗をかきます。
私の場合は少し熱いなあと思う温度で30分×3セットはいります。
すると半身浴前から1kgは体重が落ちます。
ただ、ほとんどが水分がぬけただけなので、毎日継続することが大切です。
冬より追い炊きにお金がかからないので、夏は痩せるチャンスです!

そして、一番夏にやることはウォーキングです。

朝と夜に二回やります。
冬は寒くてつらいですが、夏はとても気持ちいいです。
とにかく、思いっきり汗をかくことを意識して腕を振ります。
体幹を鍛えるのを意識して呼吸をし、吐くときにお腹をへこませます。
歩く速度はいつもより速めを意識して。
アップテンポな曲をかけると自然と早歩きになるのでオススメです。
EDMはテンポが一定なのでウォーキングにはぴったりだと思います。
だいたい40分歩くとあせがふきだしてくるので、そこから20分、約1時間は連続して歩くようにしています。
ここでも、熱中症に要注意です。
アイスノンをタオルで包んで持参したり、日差しが強い日は日傘もさします。
もちろん水筒に大量の水分は絶対必要です。
ついつい飲み忘れますが、意識してこまめにとります。
飲みものは麦茶がオススメです。
体温を下げてくれるそうです。”

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス