※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

私は数年前に、リキッドファンデーションの選び方を失敗した事があります。

私が購入したリキッドファンデーションは、値段が800円くらいのチープなリキッドファンデーションで、近くのドラッグストアで購入しました。
そのリキッドファンデーションは、無香料のもので肌に優しいかなと思い購入しました。
そのリキッドファンデーションを購入する前に、テスターがあったのでそのテスターを使って自分の手の甲や頬の一部分に付けて、色合いや仕上がりの感じを試しに見てみました。
値段が安いリキッドファンデーションだったので、色合いや仕上がりの感じはこんなものかなと思いそんなにじっくりと自分の手の甲や頬の肌の色合いを観察せずに購入しました。そして家に持ち帰って、友人と遊ぶ時にその800円くらいのリキッドファンデーションを顔全体に付けてみました。
すると顔色が悪い仕上がりになってしまい、おばさんのような顔になってしまいました。

ドラッグストアでテスターを試して色合いを見て買ったはずなのに、なんでこんなに自分の肌とリキッドファンデーションの色が違うんだろと思い、とてもがっかりしてしまいました。

自分の肌とリキッドファンデーションの色が全く違うわけでは無かったのですが、値段が安いリキッドファンデーションだったからか、色が暗めで肌の質感もマットで顔色の悪いおばさんのような肌になってしまったのです。
これは失敗したなと自分で思いました。
まだそのリキッドファンデーションの値段が1000円以下で安い商品だったので良かったですが、3000円以上するリキッドファンデーションだったらお金の無駄遣いで泣いていたなと思いました。
何故ドラッグストアでリキッドファンデーションのテスターを使って色合いを確かめたのに、自分の肌と色が合わなかったのかというと、きっとドラッグストアの照明が黄色っぽかったから自分の肌とリキッドファンデーションの色の違いが分かりづらくて判断を間違ったのかなと思いました。
テスターを使った後に一度外に出て、外の光で自分の肌の色合いを見てみれば良かったのでは無いかなと思いました。
ファンデーションを購入する時は、テスターを使った後に一度外に出て色合いを確かめてみると良いと思います。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス