化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

我が家で一番活躍した道具は何と言ってもチャイルドシート/リーマン ネディプラスNR ブラック/定価12,798円

アラフォーで小学女児2人の子育てに奮闘中の共働きママです。
我が家の子供たちがベビーだった頃、一番活躍した道具は何と言ってもチャイルドシートです。

私たちが暮らす地域は首都圏から車で約1時間ほどの場所ですが、街中には電車が通っていません。
市内にある線路は企業が荷物を運ぶための貨物列車専用で、電車に乗ろうと思ったら車、バス、タクシーなどを利用して最寄りの駅まで1時間近く移動しなければならないのです。
そんな特殊な生活環境なので、市内で暮らすには老若男女問わず車が必須となっています。
当然ながら、普通の家庭は暮らしている大人の人数分だけ自家用車があるのです。
という訳で、ベビー用品を揃える段階で何よりも一番に購入したのはチャイルドシートでした。
地域柄、チャイルドシート購入にも自治体から助成金を貰えてとても助かりました。
我が家で購入したのは、シンプルでオーソドックスな0歳~4歳用のチャイルドシートです。
現在も販売されている「リーマン ネディプラスNR ブラック」という商品だったと思います。

長女が0歳~2歳半まで使用し、続けて次女が3年間使用したので、トータル6年近くお世話になりました。

お値段1万円ほどで毎日活躍してくれて、とても良い仕事をしてくれたと思います。
使い心地は可もなく不可もなくといった感じです。
0歳児の時には寝心地良さそうにしていましたし、座れるようになって形状を変えても大人しく座っていてくれました。
唯一困ったのは、チャイルドシートに座っておやつを食べていたころです。
ある日ふとシートをめくり上げたら、お尻の下あたりの位置に食べかすがゴッソリ詰まっていて驚愕しました。
商品の不具合ではないですし、シートカバーは取り外して洗濯できるので、こまめに掃除すれば何も問題はありません。
形状を変えたり他の車に乗せ換えたりする動作も難しいことはなく、女性一人でも簡単に行えるのでデザインを気にせずコスパ重視で選ぶ方にはおススメのチャイルドシートだと思います。

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。