化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

甘えん坊の長男だったので、私はこれなしには育児できなかったと思っています。抱っこひも・エルゴベビーがおすすめ

いまから7年ほど前に長男を出産した際に、友人たちからのお祝いで私が欲しがっていた抱っこ紐、エルゴベビーをもらいました。

今も変わらず人気のエルゴですが、当時は人気が出始めたところで同じ位に出産した友人はみんなもっていました。
「あんまり使わないから譲った」とか「ベビーカーばっかりで出番がなかった」という意見もありましたが、私はこれなしには育児はできなかったといっても過言ではない位活躍してもらいました。
赤ちゃんはベビーカーですやすや寝ているものと思っていましたが、実際には長男はかなりの甘えん坊で抱っこしてないと途端にぐずりはじめ、大泣きするというタイプ。
知らない人のいる所、場所に行くとなおさら抱っこ抱っこでした。

ベビーカーに乗せてもあっという間に機嫌が悪くなり、結局空のベビーカーを押して息子を抱っこするというはめに。

何度かベビーカーで外出してみましたが、やはり抱っこひもに入れて出かけてしまった方が楽だということになり、でかける時はいつでも装着していました。
よく周りの人には重そう~とか大変!とか言われていましたが、慣れているせいか本人は意外と平気でした。
エルゴは肩や腰の負担が分散される造りになっているので見た目よりも重さは感じにくいです。
真夏はさすがに暑かったですが。
私は家の中でもよくつけていました。
家事をするにも抱っこ抱っこで邪魔してくる時期があります。
そんな時はエルゴはおんぶもできるので、おんぶして家事をしていました。
ママとくっついていると安心して眠ってくれることも多いので、無理して寝かしつけようとして心の中で早く寝てくれ~と念じるより家事をやっている間に寝てくれるととても助かります。
当時濃いネイビーだった抱っこひもも、すっかり色が薄くなり、約2年位使い倒しました。
抱っこ紐をいくつも持って使い分けてる人もいますが、私はエルゴひとつで充分でした。
欠点といえば、値段がちょっと高い事だと思います。

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。