化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

夏の美容法は肌断食、スキンケアをあえてしないことで肌が丈夫になったのか肌荒れができにくくなりました。

・夏の美容法はあえてスキンケアをしない「肌断食」

最近暑くなってきてスキンケアをすると肌がベタついて困るという方は多いのではないでしょうか。
私もそのうちの一人で、湿気も多い梅雨の時期はスキンケアをすることで顔がベタつきやすくなるので
思い切って肌断食を実行してみました。
その結果、スキンケアを毎日していたときよりも肌自体に抵抗力がついたのか肌荒れが出来にくくなりました。

夏以外の季節は乳液を使って肌を保湿するのは抵抗がない方が多いかと思います。
しかし、夏場だと化粧水だけで乳液は使わないという人が急激に増え始めます。
人には免疫力が元々備わっており、免疫力だけでは補いきれないストレスなどで肌は荒れます。
皮膚科に行って肌荒れの治療をするのも良いですが、お金が掛かります。
そこで、肌にあえて何もつけずに過ごす肌断食で得られる効果について調べてみました。
ちなみに、メイクもやめないと効果が得られないようです。

・肌断食で得られる効果

肌断食をすることで得られる効果はたくさんあります。
「肌が内部からしっとり潤う」「肌にハリが出る」「キメが細かく整う」「毛穴が縮む」「肌トラブルが起きにくくなる」などです。
メイクは仕事柄しないといけないという人には週末や夜だけ肌断食を行うのもよいでしょう。
私も休日と夜だけ肌断食をしていますが、肌がゆっくりですが着実に丈夫になりつつあります。
洗顔は極力水だけで行い、石鹸を使って顔を洗います。
人によって(敏感肌やアトピーの方は特に)は肌が乾燥してしまうので一度顔以外の場所を洗って肌に合うかどうか試すことをお勧めします。
夜に肌断食をして翌朝化粧水を塗ってみると、化粧水の染み込みがとてもスムーズになっていくのが実感できます。
まずは、肌断食をする前に1週間ほど化粧水のみを塗るなど、軽めのケアをしてから本格的に肌断食に取り組むのが理想的です。
また、夏の日差しは肌の大敵です。
しっかりとケアをしないと大変なことになってしまいます。

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。