※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

子供が1才半を過ぎる頃、フォローアップミルクを飲むことをいやがり始めた息子に牛乳を飲ませるようになりました。

初めは牛乳を子供用の食器に入れて飲ませていましたがまだ息子はうまく飲めなかったためいつも私がつきっきりで飲ませていました。
特に朝起きて牛乳を与えることが多かったため、忙しい朝に牛乳を与える時間を割かなければならないことは他の家事にも影響をきたしました。
私は息子が一人で牛乳を飲めるように手持ちサイズの紙パック牛乳を与えました。
しかし1才半の息子には紙パックを持つ力加減がわからず、ギュッと握っていつもこぼしてしまい余計に私の仕事が増えてしまいました。
そこでインターネットで調べたどりついたのが「赤ちゃん 紙パック飲料ホルダー」でした。
これは100円ショップで購入しました。
使い方はいたって簡単、片手で持てるサイズの紙パック飲料をこのホルダーの中に入れるだけ。
取手もついているので息子も持ちやすそうでした。
どれだけ強く握っても紙パック自体を握るわけではないのでこぼれる心配もありません。
これを使い初めてから朝の時間に少し余裕ができました。
また、この商品は外出先でも大いに役に立ちました。

自動販売機で売られている幼児用飲料はほとんどが紙パックです。

そうすると朝の牛乳と同じことが外でも起こってしまいます。
特に車の中でこぼされた時にはべたつくし匂いはこもるしで私がイライラしてしまっていました。
ですのでこれを購入してからは外出するときも持参するようにしました。
これで外出先でも安心してジュースを息子に飲ませることができるようになりました。
夏の暑い時期は特に大活躍しました。
家から持参した飲み物だけでは足りず必ず外出先で飲み物を購入していたので本当に購入してよかったです。
この商品は横に伸縮させることができるので様々な大きさの紙パック飲料に対応することができ、大きさを考えずに購入することができました。
100円でこの活躍はすごいです。
アイデア商品ですね、ママの味方です。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス