※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

ルースタイプのフェイスパウダーをネットで購入した時のことです。

そのフェイスパウダーは詰め替え用も販売しており、かさばるケースを有効に使えてエコだなと思ったので、中身のパウダーとケースがセットになったものを購入しました。
その商品に関して、事前にホームページのクチコミでケースについての悪評を確認していましたが、私は器用なほうだからという自負があり、持ち歩く予定も無かったので購入に至りました。
届いたものは、パウダーが入った袋と専用ケース、そして専用パフです。
さっそく詰めようと開けてみると、一般的なルースパウダーのケースとは違った構造でした。
詰め替えられるルースパウダーというのが初めてだったので、他社の構造は分かりません。
しかし一般的な詰め替えが無いルースパウダーのケースは、プラやゴムの中蓋に数個丸い穴が空いているタイプで、私もそれに見慣れていました。
しかしこの度のケースは、粉を通す箇所がトランポリンのようなネットになっていて、固定されていないものでした。
パウダーを入れてネットをかぶせて、ネットにパフを置いて蓋を閉めるという構造です。
ネットだと出てくるパウダーの量が多く、パフにつきすぎてしまいますし、使用中にとても粉が舞い飛びます。
何よりネットが固定されていないので、慎重にしないとあっさり粉がこぼれてしまいます。

クチコミである程度覚悟をしてはいましたが、その印象をはるかに超えた構造でした。

パウダー自体やパフのクオリティは気に入っているので、ケースの造りのみ大変使いづらくとても残念な思いです。
せっかくクチコミがあったのに、全く活かせていなかったことを反省しました。
フェイスパウダーとしての効果や使い心地、パフの使い心地など化粧品として優先したい機能に着目するのは当たり前のことです。
しかし、容器や構造も分かる範囲で調べておかないと、せっかくの中身のクオリティも活かしきれないということがあります。
実際に店頭で手に取って確認するのが一番ですし、ネットであってもクチコミなどを丁寧に見ておくことが大切だと実感しました。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス