※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

10代の頃は無頓着で化粧をしても適当に落としていたり、自分で購入することもなく母のものを使用したりを日々繰り返していました。

10代の頃は肌あれなど特に心配事もなく、どちらかというと無頓着で化粧をしても適当に落としていたり、自分でクレンジングを購入することもなく母のものを使用したりを日々繰り返していました。
しかし、一人暮らしを始めるに伴い、自分で商品を選び購入するとなると何を選べばいいかわからず、自分の肌質もわからずとりあえず口コミも良く人気のある商品(オイルタイプの塗り重ねたマスカラもしっかり落とすタイプ)を購入してみることにしました。
使用し始めた際は特に気になる点もなく、逆にしっかりとマスカラが落ちることがとても嬉しく気に入っていました。
しかし、使用を始めてから3日ほど経ってから、肌がとても乾燥し日中もものすごくテカるようになり、明らかに今までの肌質とは違う肌になっていました。
その他の化粧品は今までと使用していたものと同様であったことから、原因がクレンジングであることはすぐにわかりました。

改めて自分の肌質を調べてみると、乾燥しやすくオイリーな肌質だったことがわかりました。

根こそぎしっかりと落とせるクレンジングはマスカラには適していましたが、肌には全く合わず水分を失ってしまっており、またテカりをプラスしてしまうという悪循環のアイテムで私には全く合っていませんでした。
すぐに新しく買い替えをしようとしましたが、まずは値段や口コミを見ずに自分の肌質に合った内容かどうかをみて、店舗の方にアドバイスをいただきながら商品選定をすることにしました。
その結果、クレンジングを変えたことで肌は改善することができました。
口コミがよく、実売数も高いということだけが決めてで購入してしまったことで、とても後悔した買い物になりました。
それ以降、口コミは一つの参考情報としてみることがあっても、評価いいだけで購入することは無くなりました。
今ではまずは自分の肌質にあっている商品か、配合されている成分はどのようなものかをしっかりと確認して購入するようにしています。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス