※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

元々身体が細く小食気味だった長女ですが3歳を過ぎても食が細いのは変わらず平均よりも身長も低く体重も少なかったため初めての子供だったこともありかなり親としては焦っていました。

食が細いと言っても何故か野菜やお魚が大好きでその当時はあまりお肉やご飯を食べずに野菜やお魚、納豆や豆腐を好んで食べていたこともあり身長も体重も伸び悩んでいましたがあまり食が細いと幼稚園に入園してからも心配だったため少しでも多く、たくさんの物を食べられるように工夫して料理を作りました。
始めて食べる食べ物は嫌がる傾向が強かったのでホットケーキやフレンチトーストも生クリームやハチミツ、果物で飾り付けをしたりピザを焼くときも長女が気に入った味のピザだけを当分の間、食べさせていました。
お肉も食べやすい味付けにアレンジしたり少しでもお肉を食べてくれるように豚しゃぶ肉や鶏のもも肉など、比較的柔らかくて食べやすいお肉で料理をしていたらいつの間にかお肉も嫌がらずに食べられるようになりました。
小学校に入ると運動量が増えお肉やご飯、野菜もたくさん食べるようになり消化がいいのか今でも平均よりは細身ですが健康で変食もなくなってくれたのでよかったと思っています。

長女以上に変食でアレルギーがあったため小さいときは決まったものしか食べることができずいまだに食に全く興味を持たないのが長女と6歳違いで産まれた長男でした。

アレルギーがあったためかなり偏った食事をしていたせいかなんでも食べれるようになってからも長女以上に食べる量が少なくいまだにかなりの細身なので実は長女以上に心配しています。
小学生になってからは量を食べるようになった長女とは違い長男はあまり食に興味がないためいまだに食べさせることに苦戦していますが白いご飯だと食が進まないため味付けのりやふりかけをご飯にかけたり納豆やから揚げ、ハッシュドビーフなど、長男が好む食事の時には量も多く食べ食事の進みも早いので最低でも週に一回は長男が好きな食事を作り少しでもたくさん食べさせるようにしています。
長女の食事の悩みは解消しましたが長男はいまだにどうすればたくさん食べるように、食に興味を持ち用になるのか悩んでいる最中ですがもう少し大きくなって自分から積極的に食べようとしてくれることを今は待ってみようと思っています。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス