化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

植物繊維を多くとって、高カロリーの食べ物を控え、身体の内面からキレイになる食事を心がけています

美容は、身体の内面からキレイになることだと思います。

そこで、いつも注意しているのが、食物繊維を多く取ることと、高カロリーの食べ物を控えることです。
私はひどい便秘症で、20代の頃太ったり肌が荒れたり、口臭にずいぶん悩まされました。
お通じの解決に、食物繊維が多いゴボウを食べるように親から勧められたのが、気をつけるようになったきっかけです。
お味噌汁・納豆は毎日のように食べ、おからとモロヘイヤは最初調理のしかたも知りませんでしたが、レシピを調べて食べるようになりました。
ヨーグルトも腸に良いと聞いて常食メニューに追加になりました。
乳酸菌がダイエットや美容の効果があると知ったのはその後で、今でも続けています。
以前は高カロリーの食事が大好きで、帰宅が遅くなるといつも焼肉弁当やから揚げ弁当、スナック菓子をセットで食べていました。

太ってお気に入りの服が着られなくなったり、背中一面に吹き出物が出て治らなくなったり、食生活が悪いとわかっていましたが、その頃は止められませんでした。

高カロリーの食べ物を控えるようになったのは、高カロリーが腸の悪玉菌を増やし便秘の原因になると知ったからです。
遅まきながらカロリーを気にするようになりました。
例えば、から揚げは少な目の油で2度揚げして、一旦キッチンペーパーで余分な油分を吸い取ってから盛り付ける、といった感じです。
とんかつは、卵液を使う工程を省き、水溶き小麦粉を卵代わりにしてパン粉を付けて揚げるようになりました。
お菓子は、お団子やおせんべいの和菓子に変わり、蒸しパンなど簡単にできるものは手づくりするようになりました。
手づくりお菓子は、食品添加物が無いので美容に繋がるような気もします。
その他美容のために、睡眠不足にならないこと、車を使わず極力自転車を使って身体を動かすことを、心がけています。
お通じが良くなると肌あれや口臭が治った経験から、身体の内面から健康になることが美容に大切と痛感しました。
身体に優しい事に気をつけることが美容に一番だと思います。”

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。