※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

35歳を過ぎた頃から、体型が崩れ始め、下腹部にはこれまでついたことのないようなお肉がたぷんと乗ります。

30代後半ともなると、気になるのが老いることです。
35歳を過ぎた頃から、体型が崩れ始め、下腹部にはこれまでついたことのないようなお肉がたぷんと乗ります。
また、個人差はありますが、顔にはほうれい線が目立ち始め、白髪も徐々に増え始める頃です。
30代後半から、やっと本格的に自分の老いを少しずつ実感し始め、アンチエイジングに取りかかりました。
その私のアンチエイジングこそがバランスの良い食事です。
私は下腹部についたお肉が嫌で、去年から半年間かけて8キロの減量に成功しました。
ダイエットをするのにあたって気を付けたことは、痩せても皺くちゃな顔にはならない、綺麗に痩せてこそのダイエットであるということです。
だからこそ、ダイエット中であっても、量は少なくはなったものの、しっかりとバランスの良い食事を心がけて食べていました。

バランスの良い食事を摂るために、私が実施したことは、信号機のカラーのおかずは1日1回は必ず食べるようにしたことです。

例えば、青=葉物野菜、黄色=卵、赤=肉(日によって魚の時もありました)というものです。
バランスよく食べてこそ、肌のハリに必要なミネラルを手に入れることができるので、食事に関してはしっかりと栄養を補給しています。
また、同じおかずに執着せずに、様々なレシピを作ることで、同じ野菜ばかり摂取することを避けています。
様々な野菜を身体に取り入れることで栄養に偏りが出ないようにしています。
また、フルーツもなるべく摂取するように普段から気を付けています。
フルーツは結構お金がかかるので、毎日ではありませんが、旬のフルーツや頂きもの、スーパーで見切り品を見つけた際は積極的に摂るように心がけています。
サプリメントでビタミンを摂取する人も多いかもしれませんが、基本的にサプリメントで栄養を補給することはしません。
食事を味わって食べてこその栄養だと思いますし、サプリメントの栄養では、自然でできた栄養とは違うので、栄養の新鮮さが違うような気がするからです。
バランスよく食事を続けたおかげか、ダイエットでも抜け毛になることなく、皺もできることなく、綺麗に痩せることができました。
バランスの良い食事は美を保つために必要なことだと実感しています。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス