※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

現在40代後半ですが、最近肌の老化を感じずにはいられなくなりました。

シミやシワはもちろんですが、私が特に気になっているのはたるみです。
頬が重力によって下に垂れている感覚があり、自然な笑顔も作れなくなってきました。
20代30代の頃は基礎化粧品に興味があり、エイジング効果のある化粧水やクリーム、美容液など新しく発売されたと聞けば、早速購入して試すのが常でした。
しかし40代になるとだんだん手入れも雑になってきて、とにかく安ければそれに越したことはないとばかりに安価なものに飛びつくようになりました。
しかし手入れ以前に、食事をおろそかにしてきた事が肌老化を速めているのではと、今頃になって思うようになったのです。
思い返してみると朝は食パン1枚とコーヒー1杯、昼は週3回ファストフードで、夕食はスーパーで買ってきたお総菜などの出来合い物というように、若い頃から栄養バランスは最悪でした。

外側からのケアはしてきたつもりでしたが、内側からのケアには無頓着だったのです。

年齢も年齢なので、気を入れ替えて毎日の食事を見直すと決心しました。
これまでの食事を改めて見直すと、野菜と並び、肌のたるみにも影響するといわれる「たんぱく質」が極端に少ない事に気付きました。
そこで、朝はパンに野菜サラダと、卵やチーズ、牛乳などのたんぱく源を添えるようにしました。
お昼はバランスを考え、お弁当を持参するようにし、夕食は肉や魚などのメインと、今まで意識して取ることのなかった「大豆製品」も食卓に並べるようになったのです。
納豆や豆腐、豆乳などホルモンバランスを整えると言われる大豆製品は、美容にも効果を発揮すると言われているので積極的に摂取するようになりました。
最近のお気に入りは、好みのフルーツと豆乳をミキサーにかけたスムージーです。
忙しい日や面倒な気分の日は、マルチビタミンなどのサプリメントや青汁に頼る事もありますが、食事に気を付けるようになってから身体や肌の調子が良く、やはり食事と美容は密接につながり合っているんだなと改めて実感しています。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス