※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

食実の順番を気を付けること


私がダイエットの為にしていることは、まず、食事では最初に箸を付けるのは野菜からです。これはもう癖になり、自然と箸は野菜に向かいます。それから、糖質を控えるように心掛けています。ごはんは本当に小さいお茶碗に半分ぐらいにしています。それから、体力をつける為と足腰を丈夫にし転ばないようにと言う事も含め、毎日45分の運動をするように決めました。息子が使っていたダンベルが家にあったのでそれを使います。重りは外せるところまで外し、まず1キロからはじめています。やり方は、月に3回ある50才以上が対象者の、健康体操に参加しているのですが。そこで出てくるメニューを活用しています。毎日継続して行うということは、やっぱりすごいと思いました。腕やお腹に筋肉がついてきました。体全体もなんだかスキットしてきた感じです。効果が目に見えてくると人間は単純なもので嬉しくなります。嬉しくなると自然と気持ちが明るくなります。良いことです。

自分の老いを見つめて感じるダイエットの必要性


私も、58才です。自分の老いのことを考えます。もし、介護して頂かなければいけない状態になった時、太っていては、迷惑を掛けるだろうと思うのです。以前私は、特別養護老人ホームで働いていたことがあるのですが、その時に感じたのです。大きな人の介護は介護者に大変な負担を掛けると。とにかく、出来るだけ最期まで、人に迷惑を掛けることなくポックリと行くことがわたしの望みです。今健康寿命と言う言葉をよく耳にするようになりましたが、健康で長生き、そしてポックリと逝くことが私の最大の目標であります。それには健康にダイエットすることが必要なのです。若い頃から、ぽっちゃり気味だった私です。今までに何度かダイエットに挑戦してきましたが、長続きしませんでした。そんな私でも、一応結婚も出来たので、ダイエットにはそうそう切羽詰まったものが無かったのでしょうが、50才を越え健康の為となると気持ちの入れようも変わったのでしょう、これからも頑張ります。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス