化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

美容のために食事には季節のものを取り入れて、毎日無理なく続けられることをこつこつとしています。

私が美容のために食事面で気をつけている一番大きな事は、季節のものをとることです。

今は年中いろんな季節の食材が手に入りますし、特に外食に行くと好きなものを好きなだけ食べてしまいがちです。
ですが、やはりその時の旬のものやその時しかなかなか出ない食材などを自宅での食事や外食も取り入れて食べるようにしています。
春なら山の恵みを感じられる山菜、鰆。
暑くて食欲がつい薄れてしまう夏なら茄子やカボチャなどの夏野菜や、さらっと食べられるモロヘイヤ。
モロヘイヤはクレオパオラも好んで食べていたとの説がある程美容に良いと言われているので、夏には積極的に取り入れるようにしています。
食欲の秋にはやはり脂ののった秋刀魚やさつまいもなどのお芋。
寒い冬には鱈を入れたお鍋で温まったり。
やはり旬のものだとお値段も下がりますし、お魚は脂がのってとても美味しいです。

白米に発芽玄米、もちきび、黒米、大麦、赤米、キヌア、とうもろこし、もちあわ、アマランサスを混ぜたご飯を食べています。

あとは基本的に外食をあまりしないので、家での食事は必ず白米ではなく、白米に発芽玄米、もちきび、黒米、大麦、赤米、キヌア、とうもろこし、もちあわ、アマランサスを混ぜたご飯を食べています。
文字で見ると白米以外に8種類も入っているのでどんな見た目なんだろうとか、味は?とか思われる方もいるかもしれませんが、8割白米なので見た目もちょっとなにか入っているなぐらいですし、もちろん味もかわりません。
一時期麦ごはんにしていたのですが、味が少し落ちることもあり今はこの9種類ご飯で落ち着いています。
あとは毎朝の白湯。
朝起きて一番最初に口にするものは白湯にしています。
まずは体を温めて起こしてから活動したいので、起きる時間もその時間を考慮した時間にしています。
白湯はマグカップに入れたミネラルウォーターを電子レンジでチンした簡単なものですし、毎朝起きて何かしらは飲むので無理なく続けられています。
何事も続けることが大切だと思いますし、そういった積み重ねが美容の土台だと思っているので、毎日無理なく続けられることをこつこつとしています。

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。