女性のための総合情報サイト

イヤイヤ期、おむつは替えない!おでかけしない!ちょっと目先を変えるだけで、楽しい感じでやれることがわかりました。

「おむつかえようー!」なんて声をかけたが最後、「いやだ!まだかえない!おしっこのおむつのままがいい!」などとごねられてしまいます

いわゆるいやいや期の只中におります。2歳児の母です。
日々、ルーチンでやる作業も、突発でその場その場で対処すべきことも、こちらから持ち掛けると50:50の割合で「いやだ!」と言われます。
おしっこでぱんぱんのおむつで、お尻がかゆそうにしていても、「おむつかえようー!」なんて声をかけたが最後、「いやだ!まだかえない!おしっこのおむつのままがいい!」などとごねられてしまいます。
でも母としてはおむつかぶれも困るし、かゆそうなのもかわいそうなので、替えたい!そんなときTwitterで見たのが、「男児は「ちんちんがあるかどうか確認しよう?」というとすんなりおむつを替えさせる」という情報でした。
これがうちの子にもてきめんに効き、それでもいやいやする場合はおへそかお尻があるかどうかを確認することで無事おむつを換えられています。

あとはお散歩に行こうとすると「もっとお家で留守番したい!ママばいばい!!」と行きたがらないのに、いざ公園につくと帰らないとごねるのにも困っています。

これは最近自力で靴下を履けるようになったので、ママに靴下履かせるの手伝ってー!と言って靴下をはくのを手伝ってもらい、その隙に靴下と靴を履かせて外に出ます。
だっこだっこ!とごねますが、鳥がいるとか花が咲いているとかマンホールの模様は何かなーとかなんだかんだ理由を付けて歩かせているうちにノリノリで歩き出します。
一事が万事こんなかんじで、お風呂に行きたがらない時はもう使っていない沐浴布を切符に見立て、浴槽でくらげをしようねーと言いながら電車になっていったり、母を馬に見立てて背中に乗っていったり。
片付けに気が乗らない時は、積み木の箱をお弁当箱に見立てて、お弁当屋さん、一緒に詰めましょうー!で片づけたり。
だまし討ちのような気もしますが、ちょっと目先を変えるだけで、楽しい感じでやれることがわかりました。
日々楽しくやっておりますが、ただ一つ問題が。
子供はどこでも大声で言いますので、義実家や外では恥ずかしいことがありますね。
(外で、おしっこでたから、ちんちんあるか確認しようー!と叫ばれました。)

関連記事

コメントは利用できません。