※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

私は、自分が口にするものに含まれる栄養素や美容効果に特に敏感でいるように気をつけています。

美容にいいとされている食品をなるべくインプットしておいて、料理をする際に使ったり外食でメニューを選ぶ際に参考にしています。
例えば、ビタミンCの含まれる緑黄色野菜を積極的に取ったり、美肌を作ると言われるごまを料理に入れたりかけたりします。
効率よく栄養が吸収できるような組み合わせの食べ方なんかもします。
特によく取るようにしているのはたんぱく質で、髪や肌を作る素になるので必ず毎食取るようにしています。
また、体を温めて新陳代謝を高めるために冷えたものは食べずに温かいものを食べるようにしています。
また、便秘になって毒素などを体の外に出しにくくするのを防ぐために、きちんと毎食食物繊維をとったり、乳製品を食べたりしています。
ダイエットなどで炭水化物を抜いたりすることがよくありますが、極度に抜くと便秘になって肌や体にも良くないので程々にしています。

また、夜に糖質をとると次の日に浮腫むのでなるべく、夜は食べ物を口にしないようにしています。

人付き合いで、見るからに体にも美容にも悪そうな外食をしなければならないときは、あらかじめ体がそれを吸収しないようなものを飲んでおいたり、
その後にそれがうまく排出されるような食生活を特に意識します。
例えば、飲みすぎ食べすぎの次の日は、カロリーコントロールをして食物繊維を中心に余分な糖質や脂質を取らないようにしています。
それから、ダイエット中に小腹が空いたときは上質な油で、ダイエット中でも食べていいとされるナッツ類やチーズなどをつまむようにしています。
必ず三食栄養バランスよく食べて、深夜などにはご飯を食べないこと、規則正しい食事生活が美容に一番いいと思っています。
口に入れるもので自分が出来ていくので、その食べ物には特に気を使って、栄養のある本当に必要な食事を心がけています。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス