※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

和洋中のどれかを今日のテーマとして、メインを揚げ物にするなら副菜は野菜たっぷりのサラダや和え物にするなど工夫

皮膚はタンパク質から作られています。髪の毛もそうです。
なので、タンパク質を毎食何かしら取り入れるようにしています。
調理法はカロリーが気になるから、と毎日煮物や煮魚にしては飽きが来ますし、塩分の摂りすぎにもなってしまっていけません。
なので、和洋中のどれかを今日のテーマとして、メインを揚げ物にするなら副菜は野菜たっぷりのサラダや和え物にするなど工夫しています。
朝食で時間があまりないという時には、トーストに牛乳、そしてバナナなんて日があってもいいと思います。
やはりバランスは大事です。タンパク質だけを積極的に摂っていても、ビタミン類の摂取も無かったら吸収が悪くて非効率です。
なので、お肉やお魚、卵や大豆製品などのタンパク質と、緑黄色野菜や単色野菜、果物などを毎食取り入れた献立になるように考えています。
しかし、毎食たくさんの品数を作るということは難しいし、負担になってしまうので、野菜が少ないな。という日もあります。
そうなった場合は、次の日多めにしたりしてバランスをとるようにしています。
決めたことはしなくちゃいけない!と思ってしまうことがストレスになっては美容にも悪いので、これでは本末転倒です。

ストレスなく楽しく食事をする、ということも美容には大切だと私は思っています。

また、食事の時間も美容に関係していると思います。
深夜の食事は脂肪を蓄えることはもちろん、睡眠時間も削ってしまうことになってしますので、お肌にとっては良くないことばかりです。
私は子どもが小さいということもあるので、18時頃には夕食はスタートするようにしています。
家族がいると必然的に品数も多くなりますので、タンパク質や炭水化物、ビタミン類のバランスはよくなっていきます。
色合いも考えて食卓を構成したり…目でも食欲がわくと肌への吸収も良いように思ってしまいます。
今は、簡単に済ませがちな昼食時のバランスをどのようによくしていこうか。ということを課題としています。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス