※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

お酒もカロリーが高かったり、なかなか休肝日を作ったりができなくなってしまうので、出来るだけヘルシーな料理を心がけています

30代女性です。
毎日晩酌をしますが育ちざかりの子供がいるので、ガッツリ自分のおつまみを作るということはできないので、まず子供のメインの料理と汁物を考えてあとは自分のおつまみにできそうなものを副菜で選びつつ、今日の料理に合うお酒を考えて日々生活をしています。
でも、お酒もカロリーが高かったり、なかなか休肝日を作ったりができなくなってしまうので、出来るだけヘルシーな料理を心がけています。
料理は得意ではありませんが、一番都合がいいと思うのは、スーパーに売っている安い野菜をたくさん使うということです。
安いということは季節の野菜が多いことだと思っているので、夏の季節だと夏野菜をふんだんに使ったり、冬だと汁物にとにかく十種類近く野菜をとにかく刻んで煮込んだりしています。
前日余った汁物に少し野菜を足してさらに味を変えたりして翌日出すこともあります。フレッシュな生野菜も大事ですし、体を温めるために温野菜も大事です。
それをいいバランスで少しずつ鍋にいれることで、体も温まるしたくさんの種類の野菜も料理方法を気にせずたくさん食べることができます。

お酒を飲むと体が冷えるので、温かい汁物は我が家にはなくてはならない存在です。

あと我が家ではレモンを常備しています。
こってり系の肉料理などを食卓に並べるときはレモン水を飲みます(私はサワーにレモンを入れたりしますが…)レモン水を寝る前、朝などに飲むと、二日酔いの朝にもサッパリした目覚めも感じられます。
特に美容メインではないですが、アラフォーに近づいてくると若いころよりも体が求めている温かいものや食材が敏感にわかるようになってきました。
お酒をおいしく健康に飲めるために心がけて生活していると、自然と子供たちにもたくさんの食材や体に気を使ったものを用意してあげられるような気がします。
ただ、芸能人のようにふんだんに…とはいかないので、出来るだけ多くの種類を購入して何種類もの野菜を少しずつ使って日々を乗り切っています。
20代の不規則な生活の頃よりは肌質はとてもいい感じに過ごせていると思います。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス