※当サイトの記事は一般の方の作成協力をもとに作成されております。記事内容について参考にされる場合は、必ずご自身にて安全性などのご確認をお願いします。※

         

2歳くらいから息子がまばたきをしきりにするようになりました

私には2歳半の男の子がいます。
専業主婦をしています。
2歳くらいから息子がまばたきをしきりにするようになりました。
初めは花粉症かな、目が痒いのかなとおもっていたのですがあまりにもパチパチまばたきをするので母が異変に感じ、病院に行くことになりました。
診断名はチック症、青天の霹靂でした。
私はそれまでチック症という病気を知りませんでした。
先生がおっしゃるには強い緊張と不安により目をパチパチまばたきをしきりにするようです。
強いストレスがかかっていると言われました。
私はその診断を受けて、子供心に常にストレスを抱えている息子に申し訳ないと感じました。
と同時に治らなかったらどうしようと不安になりました。
意識して見ていると息子は日常生活の中でやはり頻繁にまばたきを繰り返していました。

また、邪魔、どいて、うるさいと汚い言葉を吐くようになりました。チック症の症状として、意図しないながらも汚い言葉を出してしまうようです

唾も吹くようになりました。
子供がそうすればするほど主人は機嫌が悪くなり、死んだらいいと罵るようになりました。
親子関係が上手く成り立っていませんでした。
私はその事を母に相談すると、母は子供にあまり厳しくしないこと、また、言葉遣いを改めることを主人に言ってくれました。
主人は夜勤をしているので余り子供と接する機会がないのですが昼間など寝ている主人を息子が大きな声で起こしてしまうので主人は常にイライラしていました。
主人と子供が仲良く暮らせる為にはどうしたらいいのか考え、私なりに休日は3人で公園に行く、1人で抱え込まず育児ボランティアに相談してみる、など対策をとりました。
その結果、主人と子供の双方のストレスが緩和さしたのかチック症が落ち着いてきました。
チック症は、子供の成長過程でよくある状況のこと、厳しい躾は良くないことを体験しました。
親子関係の不和で発病したので親子関係が改善したら無事に落ち着いてきました。

化粧品(コスメ)・香水&美顔器などの美容家電買取サービスベビーカーやチャイルドシート等キッズ・ベビー・赤ちゃん用品買取サービス