化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

意識的に実践しているのは野菜をたくさん食べること、缶や瓶ではなく自分で調理した野菜か生野菜を食べることです

私が美容のために実践しているのは意識的に野菜を摂取することです

野菜の栄養素は健康にも美容にも大切なのでできる限り冷凍や缶、瓶ではなく自分で調理した野菜や生野菜を食べるようにしています。
特によく食べるのはおひたしや煮物で、茹でるのでかさが減り大量の野菜を食べることができます。
温かいものなら体も冷えないし、さっと火を通すくらいなら栄養素を逃がさず摂取できると思います。
野菜のなかでもトマトやほうれん草、小松菜、パプリカ、アボカド、セロリ、パセリ、かぼちゃなど色や味のしっかりした野菜には栄養も豊富に含まれているので毎日食べるようにしています。
逆にサラダはあまり食べていません。
サラダはボリュームがあって野菜をたくさん食べた気になりますが、実はたいした量は食べれないので気休めにしかならないと思います。
私がサラダを食べるときにはレタスだけでなくコーンやパプリカ、ネギ、チキン、トマトなどをたくさんトッピングしてしっかり栄養を取れるように工夫しています。
野菜を食べるようにしてから肌の調子がかなりよくなりました。
吹き出物ができにくくなり色白になったのでこれからも野菜はしっかり摂取したいと思います。

お菓子もできるだけやめて果汁100パーセントのジュースを飲むようにしています

しかしそれでも疲れや寝不足で肌荒れすることもあります。
疲れたときにはニンニクを丸ごとアルミ箔でくるんでオーブンで焼いて食べていますが、どうしてもだめなときにはビタミン剤を飲んでいます。
寝る前に飲むと朝起きたときに違いが分かります。
できかけの吹き出物や口内炎も治るのでビタミン剤は困ったときに頼れる存在です。
他にはストレスをためないように甘いものもお肉も我慢せず食べています。
特にお肉は食べたほうがいいことに気付きました。
手羽先や豚の角煮を食べた次の日は肌がしっとり潤うし、脂を体の中から補給することも必要だと思います。
また、太らないために夜はお米などの主食を控えめにしています。
朝と昼でしっかり食べるのでお米を半分にしても辛くないし、そのぶん野菜をたくさん食べられます。

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。