化粧品・コスメ買取サービスを提供しながら、役立つ生活情報も配信しています。

私は元々貧血気味で肌の調子が悪いので、とにかく鉄分をとることを心掛けています

私は元々貧血がひどく、立ちくらみがしたり疲れやすいなどの症状がありました

加えて、昨年出産し、現在授乳中でもあるため、鉄分を積極的に取るようにしました。
すると、数日で肌の調子が明らかに良くなりました。
そこで、食事以外でも口に入れるものはとにかく鉄分が強化されたものにしてみようと思いました。
基本の食事は肉はもちろん、魚も血合いまで食べるようにしています。
レバーは取り過ぎは良くないしそもそも風味が得意ではないため、小松菜やほうれん草、ひじきなど、私個人が食べやすいものを取り入れるようにしています。
牛乳も、鉄分が強化されたものを買い、ミロを溶かして飲んでいます。

授乳中はとにかくお腹がすくので、お菓子の消費量が膨大なものになっていました

これも、無駄にスナック菓子などを食べていましたが、すべてドラッグストアなどに売っている鉄分強化されたウエハースやブロックタイプのクッキーなどに変えました。
グラノーラなども鉄分が豊富に含まれているし、一緒に食物繊維なども摂れて美容にいいので、おやつ代わりに食べています。
食事だけでは鉄分を十分に取るのは難しいし、授乳と生理でどんどん鉄分が減ってしまうので、サプリメントもとっています。
妊産婦向けの、葉酸も強化されたタイプで、一日1粒飲むタイプのものです。
これを朝、食後に飲んでいます。
また、夜は寝る前に鉄分強化された飲むヨーグルトタイプの栄養ドリンクを飲んでから眠るようにしています。
飲み物も、以前はジュースや麦茶などでしたが、今は鉄分豊富なルイボスティーをホットで飲むようにしています。
こうして、とにかく四六時中鉄分をとるように心がけたところ、顔の皮膚の手触りが全く変わりました。
以前はなんだかざらざらした感じだったのに、今は卵を撫でているようなつるつるした感触になりました。
鉄分は貧血予防などのため、と思っている人が多いですが、美肌を作るためにも鉄分は大事です。
また、取り過ぎが心配なところですが、以前産婦人科医に相談したところ、鉄錠などの薬以外であれば、経口でとる鉄分が過剰摂取になることは、まずないとのことなので、安心してたくさんとることができますよ。

「リライフクラブ」の化粧品(コスメ)&美容家電&香水の買取サービス

関連記事

コメントは利用できません。