女性のための総合情報サイト

主人がなくなり作る気力もなくなっていましたが、原点に戻ろうと、栄養バランスの良い食事を取るようにしています

主人がなくなり、急に1人になった時、今まで主人のために作っていた料理が、作る気力もなくなってしまいました

私は、主人が5年前に亡くなりました。
1人暮らしをしているため、急に1人になった時は、今まで、主人のために、相手のために料理を作っていたのが、なくなり、作る気力もなくなってしまいました。
惣菜品を買ってきたり、簡単な食事で過ごすことも多くなりました。
暫くつづけていると肌に変化が出てきました。
肌に潤いが無くなり、くすんできたように思えました。
こんな食事を続けていたら、身体の調子もおかしくなると思い、食生活の改善、料理を作るという原点に戻ろうと思いました。
まずは、3食きちんと取ることからです。
やはり、気の向くままに食べていたら、1日3食の食事も4食になったり、2食で済ますこともありました。

規則正しい生活をし、ビタミン、炭水化物、たんぱく質、脂質、無機質など、バランスの良い食事を取ることが一番だと思いました

特に、野菜類は、1人暮らしだと食材も使い切れずに廃棄することも多くはなりますが、料理の仕方次第では、使い切る方法もあるのではないかと考えました。
サラダだと食べれる量が限られてしまいますが、キャベツなども、煮込んで食べれば、あっという間に使い切ることができます。
野菜は、ビタミンが豊富なので、3食必ず取り入れることにしました。
果物に含まれるビタミンCも取りすぎは、果糖が多く含まれるため良くないですが、朝食に1つだけ食べるというのは、良いと思います。
たんぱく質も、肉類、特に鶏肉は美容のために良いと聞くので、胸肉を使った料理をたくさん作りました。
海に近いところに住んでいるので、新鮮な魚を手に入れることができます。
魚も煮つけにしたり、お刺身で食べるようにしました。
女性が大好きな、間食はできれば控えたほうが良いと思います。
特に、ケーキなどの洋菓子は、カロリーも高いので、食べるのであれば、和菓子の方が良いと思います。
献立を考えたり、予算内での食材選びは、なかなか、大変ですが、美容のためなら、頑張ることが大切だと思います。
バランスよく食べれば、お通じもきちんと来るようになったし、肌も潤いを取り戻すことができると思いました。

関連記事

コメントは利用できません。